コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鈴木おさむ

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木おさむ

鈴木おさむ

鈴木おさむ(すずき・おさむ)/放送作家。1972年生まれ。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本、エッセイや小説の執筆、ラジオパーソナリティー、舞台の作・演出など多岐にわたり活躍。パパ目線の育児記録「ママにはなれないパパ」(マガジンハウス)が好評発売中。10/31スタートのテレビ朝日系ドラマ「先生を消す方程式。」の脚本を担当。

  • NEW

    「ウチは夫婦2人でいい」男性不妊を経験した鈴木おさむが胸を掴まれた言葉

    1970年生まれの団ジュニたちへ dot.

     放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、男性不妊と夫婦の形について。*  *  * 今日は男性不妊について。 その前に、僕は自分のインスタで漫画の連載を始めました。毎週金曜日にアップしてまして、僕が原作でしたら領さん作画、コルク...

  • マスク着用問題に正解はない。でも、ドラマの中はどうなる? 鈴木おさむの疑問

    1970年生まれの団ジュニたちへ dot.

     放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、さまざまなシーンで悩むことが増えたマスク着用問題について。*  *  * 堀江貴文さんと餃子店の問題がなかなか尾を引いていますが。マスク着用問題。なかなか正解がないので、僕自身困る時もある...

  • 役者・草なぎ剛の「愛と狂気」を感じた鈴木おさむ 新しい地図3年で「来た!!!!」

    1970年生まれの団ジュニたちへ dot.

     放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、主演映画が話題の草なぎ剛さんについて。*  *  * 草なぎ剛君主演の「ミッドナイトスワン」が公開され、話題になっています。簡単なあらすじだけ書きますと、故郷を離れ、新宿のショーパブのステ...

  • 妻と結婚して18年、息子が生まれて5年…声に出して笑った鈴木おさむの小さな“事件”

    1970年生まれの団ジュニたちへ dot.

     放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、家族や夫婦の形について。*  *  * 結婚して18年、息子、笑福が生まれて5年がたち。家族の形って人それぞれだとは思うのですが、最近、これがうちの夫婦の形だと思えることがありました。 先...

  • ドラえもんと半沢直樹の意外な共通点とは? 大人になった鈴木おさむが気づいたこと

    1970年生まれの団ジュニたちへ dot.

     放送作家・鈴木おさむさんが、今を生きる同世代の方々におくる連載『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は、「ドラえもん」について。昔とキャラが変わったような気がするというが……。*  *  * 映画「ドラえもん のび太の新恐竜」を5歳の息子と見に行ったのだが、とても...

おすすめの記事おすすめの記事