コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 竹増貞信 コンビニ百里の道をゆく

竹増貞信

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹増貞信

竹増貞信

竹増貞信(たけます・さだのぶ)/1969年、大阪府生まれ。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。2014年にローソン副社長に就任。16年6月から代表取締役社長

  • NEW

    竹増貞信「スマート店舗の実験 横浜で始めました」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 深刻な人手不足への対策の一つとして、8月23日から横浜市のローソン氷取沢町店で深夜のスマート店舗(深夜省人化)実験を始めました。時間帯は深夜0時...

  • 竹増貞信「当事者が現場に入って初めて『壁』がわかる」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 今年の参議院選挙で、重度の身体障害がある議員2人が当選し、登院にあわせて国会のバリアフリー化も進められました。さまざまな見方がありますが、入り口...

  • 竹増貞信「ビジネスの現場でも読解力は大切です」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 子どもたちが教科書を読めなくなっている、という話が度々話題に上がります。ビジネスにおいて、読解力は非常に大切です。仮説、実行、検証の三つを回し続...

  • 竹増貞信「明るい未来をリーダーは語り続ける」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 仕事をする上で、「未来が明るい」と思えることは非常に大事です。未来が暗いところでやる気を保つのはなかなか難しいことです。仲間をモチベートすること...

  • 竹増貞信「プレッシャーを力にしたシブコスマイル」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * ゴルフ全英女子オープンで優勝した渋野日向子選手のプレー、見終わった後も興奮して寝つけませんでした。初日から1打差2位で発進。3日目には2打差で単...