コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    西武・高橋光成と今井達也がエースになるのは…東尾修がきつい一言

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、西武の高橋光成と今井達也について、この1、2年が重要になると言及する。*  *  * 西武にとって開幕直後の大きなポイントとなると予想していた本拠メットライフドームでのソフトバンク6連戦(6月23~28日)は4勝2敗と勝ち越した。後半3試合は3連...

  • 開幕好スタートの楽天 東尾修「岸も戻ってくれば、優勝争いに」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、プロ野球の開幕から調子のいい楽天について、優勝の可能性を示唆する。*  *  * プロ野球が開幕し、熱戦が繰り広げられている。7月10日からは、段階的にファンの方々にも開放していくことを目指すという。大きな声での声援というものは我慢しなければなら...

  • プロ野球の新しい楽しみ方 「十回打ち切り制」で変わる戦い方にも注目

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、6月19日にようやく開幕するプロ野球について、特別なシーズンを楽しむポイントを野球ファンに伝授する。*  *  * プロ野球の開幕が刻一刻と近づいてきた。ファンの方々にとっては、球場で観戦できないことは残念だろうが、ぜひテレビで選手の元気な姿を見...

  • 東尾修が心配した投手は? 「技術を持つ者と足りない者の差が表れていた」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、再開された練習試合「巨人−西武戦」について語る。*  *  * 巨人は6月3日、主将の坂本勇人内野手と大城卓三捕手が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。その報道を聞いた時、私だけでなく、皆さんも「6月19日の開幕...

  • プロ野球開幕前に「試合減の年俸」取り決めを 東尾修があえて忠告するワケ

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、プロ野球が中断した場合を想定し、選手の年俸の取り決めを行っておくべきだと指摘する。*  *  * プロ野球が6月19日に開幕することを発表した。2月26日にオープン戦の残り試合を無観客で実施すると決定したところから考えると、3カ月。新型コロナウイ...

おすすめの記事おすすめの記事