コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 東尾修 ときどきビーンボール

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    大谷翔平は自身との戦い? 東尾修が復帰後のポイントを解説

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が、ケガから復帰し、打者として試合で結果を残している大谷翔平選手にエールを送る。*  *  * エンゼルスの大谷翔平がメジャーリーグに復帰した。復帰戦となった5月7日(日本時間8日)のタイガース戦では、いきなり3番に入った。昨年9月末の試合に出てから...

  • 東尾修「ミスをせよ!」 2軍行きルーキーに求める“スケール感”

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、飛躍が期待されている若手にアドバイスを送る。*  *  * セ・リーグ3連覇を達成し、今年は4連覇を目指している広島が開幕直後につまずいたが、4月中旬以降になって持ち直してきた。いろいろと勝てない要因がメディアにも取り上げられていたが、私は長いシ...

  • 職人技だけでは…東尾修が望む「令和の野球」とは?

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、変化していくプロ野球を語る。*  *  * 野球でかつては、初回に1番打者が出塁後、2番打者は走者を得点圏に送るための犠打を選択した。変化形があったとしても、ヒットエンドランやランエンドヒットだろう。時代は変わって、2000年代に入り「試合の中で...

  • 驚異の163キロ! 東尾修が大船渡・佐々木の指導者に求めるのは?

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、大船渡高の佐々木朗希投手の才能に期待を寄せる。*  *  * 大船渡高の佐々木朗希投手が、U18(18歳以下)代表候補が集まった紅白戦でとてつもない球速をたたき出した。ネット裏のスカウトのスピードガンではあるが、163キロだという。しかも、1人の...

  • 新人に好スタートを切らせるには? 東尾修が注目するルーキー

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が、開幕戦でプロ初勝利をつかんだある投手について言及する。*  *  * プロ野球が開幕した3月29日はラジオの解説でソフトバンク−西武戦(ヤフオクドーム)に行ってきた。ソフトバンクのドラフト1位・甲斐野央が4−4の延長十回か...