コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 東尾修 ときどきビーンボール

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    小園、根尾は松井稼頭央並み 東尾修「中途半端な起用に忠告」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     開幕1軍デビューも注目される小園海斗(広島)と根尾昂(中日)。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、2人の起用に忠告する。*  *  * プロ野球もオープン戦が本格化した。3月に入ってもルーキーたちが頑張って盛り上げてくれている。大卒で即戦力のソフトバンクのドラフト1位、甲斐野央は球...

  • 菊池雄星、メジャーの課題は? 東尾修の注目は“軸とキーボール”

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、マリナーズ・菊池雄星投手のメジャー活躍の課題として、投球フォームと球種に着目する。*  *  * マリナーズに移籍した菊池雄星が米国時間2月25日(日本時間同26日)のレッズ戦でオープン戦に初登板した。2回2失点という結果だが、今は打たれるかどう...

  • 松坂大輔、なぜ故障の原因を公表? 東尾修「怒りはどうか静めて」 

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     中日の松坂大輔選手が故障していることを理由とともに公表し、ファンを中心にその是非が問われている。西武ライオンズ監督時代に松坂選手とともに戦った東尾修氏が、選手の心情を代弁する。*  *  * 中日の松坂大輔がファンと接触した際に古傷の右肩に違和感を覚えたという。診断結果は右肩の炎症。2月はノースロ...

  • ソフトバンク・甲斐野は期待大、巨人・高橋は苦しい戦い 東尾修がレポ

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、ソフトバンクのルーキーに期待を寄せる。*  *  * 2月7日から、宮崎でキャンプを張るソフトバンク、西武、巨人などを見て回った。各球団活気があって、こちらも大いに刺激を受けた。その中でも、ソフトバンクのルーキーはいいね。工藤監督とも話したけど、...

  • 巨人・岩隈は活躍できるか? 鍵は「マウンドさばき」と東尾修

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、メジャー帰りの選手たちが活躍できる条件を解説する。*  *  * メジャーリーグから日本球界に復帰した投手が直面するのが、日本のマウンドにいかに適応するか、ではないか。今季は岩隈久志が巨人入り。8年ぶりに日本球界に戻った。 キャンプの第1クールは...