コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東尾修

東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    ソフトバンク・千賀の故障に見る「投手の危険性」 東尾修「年々増している」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、投手の危険度が年々増していると指摘する。*  *  * 野球がどんどん進化していくのはうれしい半面、怖いなと思う出来事が起こった。ソフトバンクの千賀滉大が4月6日の日本ハム戦で六回途中に左足首を痛めて緊急降板した。両ふくらはぎのコンディション不良...

  • 初登板・初勝利の楽天ドラ1・早川隆久投手 東尾修「10勝できる」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、楽天の早川隆久投手に太鼓判を押す。*  *  * まだプロ野球は開幕したばかりで、すべてを断じることはできないが、戦力や経験が乏しいチームほど、勝って自信をつけなければいけない。その意味で、セ・リーグのDeNAとパ・リーグのロッテが開幕から5試合...

  • 4年連続日本一のソフトバンクを止めるのは楽天? 東尾修が分析

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、今季のパ・リーグ各球団の戦力分析を行った。*  *  * プロ野球がようやく開幕した。今年は九回打ち切りが決まった。このことを考えると、延長戦を考えなくていいから、「救援陣が多少劣っても……」という考えも出てくるだろう...

  • “阪神のドラ1”佐藤輝明に東尾修が期待 今後の投手対策も指南

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、阪神・佐藤輝明選手に期待を寄せる。*  *  * 阪神のドラフト1位の佐藤輝明がオープン戦でホームランを量産している。阪神ファンのみならず、プロ野球ファンにとって夢のある選手が出現したといえるだろう。「オープン戦だから」という考えもあるけど、アピ...

  • 「二刀流」の今後は? リスク強調されるも東尾修「大谷翔平にしかわからない」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、エンゼルス・大谷翔平選手の二刀流の復活に期待を寄せる。*  *  * DeNAのソト、オースティンら今季の外国人10選手が、開幕時に不在となることが確実になったという。三浦大輔新監督にとっては、開幕から外国人選手抜きの戦いを強いられる。特に打線の...

おすすめの記事おすすめの記事