コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東尾修

このエントリーをはてなブックマークに追加
東尾修

東尾修

東尾修(ひがしお・おさむ)/1950年生まれ。69年に西鉄ライオンズに入団し、西武時代までライオンズのエースとして活躍。通算251勝247敗23セーブ。与死球165は歴代最多。西武監督時代(95~2001年)に2度リーグ優勝。

  • NEW

    東尾修、躍進のヤクルト村上と同期・日ハム清宮を比較 「器用さが…」

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、躍進のヤクルト・村上宗隆と同期の日本ハム・清宮幸太郎を比較する。*  *  * レギュラーシーズンも終了した。このコラムが読者の皆様のお手元に届くころにはクライマックスシリーズ(CS)も終わっている。いよいよ新型コロナウイルスと闘ったプロ野球界も...

  • 巨人日本一奪還のカギは? “菅野智之より大事な投手”を東尾修が指摘

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     21日より始まる日本シリーズ。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、巨人が日本一になるためのカギは「第2先発」にあると指摘する。*  *  * セ・リーグは巨人がリーグ連覇を果たした。ソフトバンクと巨人に共通しているのが、新型コロナウイルスによる影響、選手のコンディションを見抜きなが...

  • ソフトバンクを優勝に導いた工藤監督の信念 「育てながら勝つ」を実践

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が、リーグ優勝を決めたソフトバンクの強さに迫る。*  *  * ソフトバンクが10月27日に、3年ぶり21度目(1リーグ時代含む)のリーグ優勝を決めた。ソフトバンクの関係者の方々には本当に敬意を表する。新型コロナウイルスの感染者がシーズン中に出るなど...

  • 引退表明の巨人・岩隈久志 忘れられない活躍を東尾修が振り返る

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     今季限りで引退を決断した巨人の岩隈久志投手。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏が岩隈の印象を振り返る。*  *  * 巨人の岩隈久志が今季限りで現役を引退することを表明した。日米通算170勝か。メジャー時代の2017年9月に右肩を手術した。39歳。巨人では今季までの2年間で1軍登板は...

  • CSを行わないセ・リーグに東尾修「どうだろうな」 日本シリーズへの影響は?

    ときどきビーンボール 週刊朝日

     コロナ禍での特別なシーズンになったプロ野球。西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、タイトル争いについて言及する。*  *  * プロ野球はシーズンも佳境に入り、優勝争い(セ・リーグは巨人の独走Vだろうが……)とは別の興味としてタイトル争いがあると思う。新型...

おすすめの記事おすすめの記事