コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

矢部万紀子

このエントリーをはてなブックマークに追加
矢部万紀子

矢部万紀子

矢部万紀子(やべまきこ)1961年三重県生まれ、横浜育ち。コラムニスト。1983年朝日新聞社に入社、宇都宮支局、学芸部を経て「AERA」、経済部、「週刊朝日」に所属。週刊朝日で担当した松本人志著『遺書』『松本』がミリオンセラーに。「AERA」編集長代理、書籍編集部長をつとめ、2011年退社。同年シニア女性誌「いきいき(現「ハルメク」)」編集長に。2017年に(株)ハルメクを退社、フリーに。著書に『朝ドラには働く女子の本音が詰まってる』、『美智子さまという奇跡』。

  • NEW

    松本人志『遺書』編集者が考えた「かまいたちへの1票」の意味

    あの人ってば。 dot.

    「暮れの風物詩」とも言われている「M-1グランプリ2019」(テレビ朝日系)で、松本人志さんだけがかまいたちに投票したと話題になっている。 出場した10組から最終決戦に、ぺこぱ、かまいちたち、ミルクボーイの3組が進出。結果、松本さん以外の審査員6人が投票したミルクボーイが優勝した。 ミルクボーイは大...

  • 「ドクターX」で“永ちゃん”を演じる宇崎竜童が、いい人すぎる

    あの人ってば。 dot.

    「ドクターX~外科医・大門未知子~」のすごさは、ターゲットをしぼり切っているところだと思う。「60歳以上の男女」だけが相手。地上波ドラマを見るのってその世代だけよね、というキッパリした割り切りだ。私は58歳だが概ねそこ世代なので、ついつい見てしまう。 そもそも新手の「水戸黄門」だ。大門(米倉涼子)と...

  • ディーンの「シャーロック」は「相棒」をよく研究しているんだけど…

    あの人ってば。 dot.

     最近イチオシの女優さんは、この秋に見つけた山田真歩さんだ。38歳。とても良い。「シャーロック」(フジテレビ)に出演中だ。ディーン・フジオカ主演のドラマで、原作はコナン・ドイル。って、おいおい。ではあるのだが、ディーンさんは「モンテ・クリスト伯」とか「レ・ミゼラブル」とか、「だいぶ前から21世紀です...

  • 木村拓哉を「あんた」と呼ぶ鈴木京香「恋の予感」が不安

    あの人ってば。 dot.

     この記事がアップされた前日、「グランメゾン東京」(TBS系)の5話が放送されたはずだ。だが締め切りの関係で、4話まで見てこの記事を書いている。  早見倫子は、5話でどうなったか。気が気でならない。そう、フレンチレストラン・グランメゾン東京のオーナーシェフ。鈴木京香さんが演じている。予告編によれば、...

  • 吉永小百合の「素人願望」はなぜなのだろう? なんなのだろう?

    あの人ってば。 dot.

     吉永小百合さんが主演する『最高の人生の見つけ方』を観た。実は吉永さんの主演映画を劇場で観るのは初めてだった。敬遠していたのだ。 吉永さんの主演映画が公開されると、テレビでCMが大量に放映される。短い予告編ながら、吉永さんの生真面目さと映画にかける思いのようなものが伝わってくる。こちらは不真面目で怠...

おすすめの記事おすすめの記事