(7ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 津田大介 ウェブの見方 紙の味方

津田大介

このエントリーをはてなブックマークに追加
津田大介

津田大介

津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られる。主な著書に『情報戦争を生き抜く』(朝日新書)

  • 津田大介「ツイッター社は『偏向』しているのか」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。ソーシャルメディアにおける削除基準の不透明さが問題視されている現状を解説する。*  *  * テクノロジー企業は政治的に偏向しているのではないか──。社会的分断が進む米国で、インターネット...

  • 津田大介「感情が独り歩きするソーシャルメディア」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。ソーシャルメディアが人の思考などへ与える影響について解説する。*  *  * ソーシャルメディアでは自分と似た考えを持つ人とつながることが多い。その結果、自分と同じような意見や好ましいと思...

  • 津田大介「国際情勢にも影響するネットの陰謀論」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。ネット掲示板に「陰謀論」を投稿し続ける謎の人物「Q」の信奉者たちの影響力について解説する。*  *  * 11月の米中間選挙に向け、トランプ大統領は全米各地で遊説を続けている。ここ最近、そ...

  • 津田大介「米大統領と向き合う報道機関の覚悟」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。トランプ大統領と米メディアの対立を解説する。*  *  * 8月16日に米国の400を超える新聞紙が一斉に「報道の自由」の重要性を訴える社説を掲載した。このキャンペーンは、米ボストン・グロ...

  • 津田大介「倫理が問われるグーグルの中国再進出計画」

    ウェブの見方 紙の味方 週刊朝日

     ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られるジャーナリストでメディア・アクティビストの津田大介氏。グーグルの中国再進出計画が批判される理由を解説する。*  *  * グーグルが中国政府の検閲要求に応じた検索エンジンを開発し、中国市場への再進出を計画している──。米調査報道メディア「イン...

おすすめの記事おすすめの記事