(6ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

諏訪原健

このエントリーをはてなブックマークに追加
諏訪原健

諏訪原健

諏訪原健(すわはら・たけし)/1992年、鹿児島県鹿屋市出身。筑波大学教育学類を経て、現在は筑波大学大学院人間総合科学研究科に在籍。専攻は教育社会学。2014年、SASPL(特定秘密保護法に反対する学生有志の会)に参加したことをきっかけに政治的な活動に関わるようになる。2015年にはSEALDsのメンバーとして活動した

  • 元SEALDs 諏訪原健「安倍政権の前川・前事務次官への人格攻撃は卑怯」

    20代の処方箋 dot.

     安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、前川喜平・前文部科学事務次官が決死の"告発"をし、またも国会で火を噴いた。29日の参院本会議で安倍首相は「圧力が働いたことは一切ない」と釈明に追われたが、元SEALDs 諏訪原健君はそんな光景を見ながら、遠...

  • 元SEALDs 諏訪原健「選挙で勝てば、何をやってもいいのですか?」

    20代の処方箋 dot.

    「共謀罪」法案が衆院法務委員会で強行採決され、23日にも衆院通過。自民党は24日の参院本会議で趣旨説明と質疑を行い、審議入りさせる日程で着々と動いている。元SEALDsの諏訪原健君はそんな与党に怒りを感じたという。*  *  * 体調がすぐれなかった5月19日、予定をキャンセルして、一日横になってい...

  • 元SEALDs 諏訪原健「共謀罪が濫用されたら、僕らは“一般人”でいられる?」

    20代の処方箋 dot.

     先日、共謀罪の審議を見ながら、おっくうな気持ちで、ぼーっと考えていた。 共謀罪が乱用されたら、僕らも「一般人」かどうかは関係なく、気づかないうちに、あれこれ調べられる日が来るのだろうか――。 怖いと思われるような形相で、「共謀罪反対」と主張していたら、「自分たちに都合が悪いから反対しているのだ」と...

  • 元SEALDs 諏訪原健「僕の奨学金記事へのご批判に対し、思うこと」

    20代の処方箋 dot.

     奨学金借金約1千万円を抱えながら、SEALDsのメンバーとして政治的活動をしていた諏訪原健君がdot.で書いた「奨学金借金1千万円の僕が嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」(4月7日付)というコラムが大きな反響を呼んだ。とりわけ金銭的な苦労を重ねてきた人たちから寄せられた厳しい批判を読んだ諏訪原君...

  • 元SEALDs 諏訪原健「僕も昔、保守ともリベラルともとれる答えを用意していた」

    20代の処方箋 dot.

     安全保障関連法反対のデモ活動を行った学生団体「SEALDs(シールズ)」の中核メンバーだった諏訪原健氏は、かつて「政治になんて関わりたくない」と考えていたという。だが、そんな意識が変わったのは――。***「デモをやっている人なんて一部の特別な人でしょ」とか思ってしまう人の気持ちって、実はとてもよく...

おすすめの記事おすすめの記事