(6ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岩合光昭

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩合光昭

岩合光昭

岩合光昭(いわごう・みつあき)/1950年生まれ。動物写真家。1980年雑誌「アサヒグラフ」での連載「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。1982~84年アフリカ・タンザニアのセレンゲティ国立公園に滞在。このとき撮影した写真集『おきて』が全世界でベストセラーに。1986年ライオンの親子の写真が、米「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙に。94年、スノーモンキーの写真で、日本人として唯一、2度目の表紙を飾る。2012年NHK BSプレミアムで「岩合光昭の世界ネコ歩き」のオンエア開始。著書に『日本のねこみち』『世界のねこみち』『岩合光昭写真集 猫にまた旅』『ふるさとのねこ』『ネコを撮る』『ネコへの恋文』など多数。2019年2月22日から、初監督作品となる映画「ねことじいちゃん」公開中。

  • 【岩合光昭】猫が桜をひとり占め? 北野天満神社の「特等席」

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、兵庫県・神戸市の「猫の特等席」です。*  *  * 神戸の花の名所、北野天満神社。境内へと続く急な石段の入り口、鳥居の脇に景観を合わせた建物があった。視界の隅で何かが動いたと思ったら、ひさしの...

  • 【岩合光昭】「ここで撮りなよ」? 恋人岬の名物猫店長

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、静岡県・恋人岬の「ラブ猫(にゃん)」です。*  *  * 鐘を3回鳴らし愛しい人の名を呼ぶと恋が叶うという、ラブコールベルのある恋人岬。その売店の名物猫店長“らぶにゃん&rdquo...

  • 【岩合光昭】三毛猫に導かれて…イタリア世界遺産“秘密の場所”とは?

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、イタリア・チンクエテッレの「秘密猫地」です。*  *  * 海岸沿いの急斜面に、ピンクやイエローといった色とりどりの家が立ち並ぶ、美しい世界遺産チンクエテッレ。路地に入ると道は階段になるといっ...

  • 【岩合光昭】猫の腕相撲に思わず笑み…ウルグアイの子猫

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、ウルグアイ・コロニアの「猫腕相撲」。*  *  * 生食用のぶどうも栽培するワイナリーの午後。仕事をするご主人の邪魔にならぬよう、おとなしくしていたサバシロ子猫に触れようと、木箱の奥からにゅっ...

  • 【岩合光昭】本物? 猫に思わず「?」となったチリの出来事

    今週の猫 週刊朝日

     動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、チリ・バルパライソの「どれが本猫(にゃん)?」。*  *  * はじめて訪れた町では、まず高いところへ行く。猫がいそうな場所を探すためだ。壁や道、階段までもが鮮やかなアートで彩られたバルパライ...

おすすめの記事おすすめの記事