(4ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト ラリー遠田 道理で笑える ラリー遠田

ラリー遠田

このエントリーをはてなブックマークに追加
ラリー遠田

ラリー遠田

ラリー遠田(らりー・とおだ)/作家・ライター、お笑い評論家。お笑いやテレビに関する評論、執筆、イベント企画などを手掛ける。『イロモンガール』(白泉社)の漫画原作、『とんねるずと「めちゃイケ」の終わり<ポスト平成>のテレビバラエティ論』 (イースト新書)、『なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?』(コア新書)など著書多数。近著は『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)。http://owa-writer.com/

  • テレ東改元特番でも異彩を放つ 令和も続く“池上無双”

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     5月1日、新元号「令和」が始まった。天皇の生前退位により元号が改められたのは憲政史上初めてのことだった。空前の事態に世間もマスコミも盛り上がっていた。4月30日、天皇陛下が国民に向けて「おことば」を述べた「退位礼正殿の儀」がテレビやインターネットで生中継された。 平成が終わりを迎えるにあたって、テ...

  • 霜降り明星が牽引する「お笑い第七世代」は、令和の“笑い”の主役になれるのか?

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

    「お笑い第七世代」という言葉をちらほら耳にするようになってきた。明確な定義があるわけではないが、平成生まれで20代前後の若い芸人の総称である。2018年に『M-1グランプリ』で優勝した霜降り明星が自分たちの世代のことをそのように呼んでいることで、この言葉がじわじわと浸透してきた。3月30日放送の『E...

  • 特殊芸人オードリー春日が、結婚ではじめてみせた“弱み”’とは?

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     4月18日放送の『モニタリング』(TBS系)で、オードリーの春日俊彰が結婚を発表した。以前から交際が噂されていた一般人の彼女に、番組の企画で公開プロポーズを行うことにしたのだ。この日のために春日はピアノの猛特訓を行い、彼女の前で生演奏を披露した。ゆずの2人の歌に合わせて『栄光の架橋』を弾いてみせた...

  • 『ゴッドタン』の名物Pが『ANN』パーソナリティーになった理由

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーがこの4月からニッポン放送で『オールナイトニッポン0』のMCを務めることになった。佐久間氏は『ゴッドタン』『青春高校3年C組』などの人気番組を手がけているテレビ東京の名物テレビマンである。自身の番組やメディアなどで顔を出す機会も多く、バラエティ好きやお笑い好きに...

  • ゴールデンボンバー 新曲「令和」に見た本物感

    道理で笑える ラリー遠田 dot.

     4月1日、新元号が発表された。発表会見の模様はテレビ各局でも生中継され、日本中の注目を集めていた。その発表の瞬間からわずか1時間後、ゴールデンボンバーが新元号を歌詞に盛り込んだ新曲『令和』を発表した。 彼らは新元号が発表される少し前からLINE LIVEで生配信を行い、その制作の様子を公開していた...