(4ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 鈴子 あなたの知らない神社仏閣の世界

鈴子

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴子

鈴子

昭和生まれのライター&編集者。神社仏閣とパワースポットに関するブログ「東京のパワースポットを歩く」(https://tokyopowerspot.com/blog/)が好評。著書に「怨霊退散! TOKYO最強パワースポットを歩く!東東京編/西東京編」(ファミマ・ドット・コム)、「開運ご利益東京・下町散歩 」(Gakken Mook)、「山手線と総武線で「金運」さんぽ!! 」「大江戸線で『縁結び』さんぽ!!」(いずれも新翠舎電子書籍)など。得意ジャンルはほかに欧米を中心とした海外テレビドラマ。ハワイ好き

  • こんなに違う!「遠山の金さん」史実とドラマの違いが面白い

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     2月29日(旧暦)は遠山景元、わかりやすく言えば遠山の金さんの命日にあたる。かなりの人が勘違いしているが、金さんは実在の人物で、徳川12代将軍・家慶の治世で活躍した奉行である。家慶と同じ年に生まれ、世継時代の家慶の世話役を務め、遠山家の当主となったのちには作事、勘定、北町奉行の職を歴任した。●奢侈...

  • 「建国記念の日」って何の日? 全国の神社が祝う理由

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     今日からの3連休。だが、お休みの最終日「建国記念の日」がどのような日であるか正確にご存知の方は少ないのではないだろうか。 2月11日が国民の祝日と決められたのは1966(昭和41)年のことで、長い歴史のある祝日ではない。とはいえ、江戸幕府が倒れたのち明治時代の幕開けとともに、新政府が日本国の出発点...

  • 有名占い師が原因? 「二拝二拍手一拝」で神社が行列するようになった意外な理由

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     平成最後となる初詣に行かれた方も多いと思うが、神社仏閣の混雑ぶりに参ったと思う方も増えたのではないだろうか。AERAdot.の編集部から「最近は特に混み具合に拍車がかかったのでは」という問い合わせを受けたので、そのあたりを少し整理してみたいと思う。●明治時代までは神仏習合だった日本 ご承知のことと...

  • 2019年「亥年」ってどんな年? 60年前は皇太子ご成婚でミッチー・ブームに

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     新年あけましておめでとうございます。 さて、新しい年、平成31年、西暦2019年を迎えたわけだが、古くからの言い方、干支(十干十二支)で言えば、36番目の年・己亥(つちのとのい)の年ということになる(※注)。十二支ならばイノシシ年。ところが恵方(吉方)を決めるのは十干の方で、2019年はほぼ東北東...

  • 大晦日の数十分間だけ縄を解かれる 大岡越前守が裁いた「しばられ地蔵」とは

    あなたの知らない神社仏閣の世界 dot.

     平成30年も間もなく終わりとなる。平成最後の年の瀬ということで、TV時代劇の名奉行としてもよく知られている大岡越前守(おおかえちぜんのかみ)に関係する、少し変わった年末恒例の行事「しばられ地蔵」を紹介たいと思う。●見逃した地蔵にも罪がある!? 越前守の裁きは「大岡政談」という形で本や講談などに取り...

おすすめの記事おすすめの記事