(4ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 竹増貞信 コンビニ百里の道をゆく

竹増貞信

このエントリーをはてなブックマークに追加
竹増貞信

竹増貞信

竹増貞信(たけます・さだのぶ)/1969年、大阪府生まれ。大阪大学経済学部卒業後、三菱商事に入社。2014年にローソン副社長に就任。16年6月から代表取締役社長

  • 竹増貞信「コーヒー1杯の対価を考える」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * お客さまが何に「対価」を払われているのかを考えることがビジネスでは大切です。商品やサービスだけでなく、空間や時間、匂いや手触りなど&hellip...

  • 竹増貞信「多くの人との出会いが未来の自分をつくる」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * いよいよ4月、新しい環境でスタートを切る方も多くいらっしゃると思います。人事も含め、春は人との出会いが多い季節。私にも、忘れられない人との思い出...

  • 竹増貞信「目指すのは互いに『ありがとう』と言える関係」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 最近、コンビニの24時間営業や加盟店と本部の関係について、色々な意見がメディアやネット上で交わされています。私も今、全国を回りオーナーのみなさん...

  • 竹増貞信「重要な仕事は夕方まで 早朝は沈思黙考に最適」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * 厳しい寒さは峠を越し、ようやく春めいてきました。「春眠暁を覚えず」という故事もありますが、春の陽気につられて、ついウトウトしてしまう日もあります...

  • 竹増貞信「『衝動買い』を促す仮説をデータ化」<コンビニ百里の道をゆく>

    コンビニ百里の道をゆく AERA

    「コンビニ百里の道をゆく」は、49歳のローソン社長、竹増貞信さんの連載です。経営者のあり方やコンビニの今後について模索する日々をつづります。*  *  * コンビニのお客さまは、例えば「シャケおにぎりが食べたい」と思って来店されたとしても、おにぎり一つだけを買って帰られることはまれです。隣に陳列して...