(3ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 中西正男 上方芸能ここだけの話

中西正男

このエントリーをはてなブックマークに追加
中西正男

中西正男

中西正男(なかにし・まさお)/芸能記者。1974年、大阪府生まれ。立命館大学卒業後、デイリースポーツに入社。芸能担当として、故桂米朝さんのインタビューなどお笑いを中心に取材にあたる。取材を通じて若手からベテランまで広く芸人との付き合いがある。2012年に同社を退社し、井上公造氏の事務所「KOZOクリエイターズ」に所属。「おはよう朝日です」(ABCテレビ)、「バイキング」(フジテレビ)などに出演中。

  • ナイナイの岡村隆史が大阪で家探し? 2019年は結婚に向かって勝負も

    上方芸能ここだけの話 dot.

     12月も後半に入り、この時期になると、スポーツ紙の芸能記者はいつも以上に過酷な日々を送ることになる。というのは、1月1日付紙面に入れるスクープを集める作業が詰めの段階に入るからだ。 僕も6年前まで約14年、デイリースポーツに芸能担当記者として勤務してきたが、元日付紙面には各紙とも自社の取材力の高さ...

  • 「霜降り明星」が最年少で「M-1」王者になったワケ 中田カウスが解説

    上方芸能ここだけの話 dot.

    「M-1グランプリ2018」はコンビ結成6年目の「霜降り明星」が優勝した。ボケのせいやが26歳、ツッコミの粗品が25歳。「M-1」史上最年少の王者となった。 仕事柄「次にブレークしそうな若手は誰?」というような話を放送局の人や演芸担当記者らとするが、昨年からはそういう文脈で「霜降り明星」の名前を出す...

  • M-1グランプリ 初代王者の中川家が明かした「オエーとえづくほどのすさまじい圧 」

    上方芸能ここだけの話 dot.

     漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の決勝進出9組が決定した。「和牛」、「霜降り明星」、「ゆにばーす」、「見取り図」、「かまいたち」、「スーパーマラドーナ」、「ジャルジャル」、「ギャロップ」、「トム・ブラウン」という顔ぶれ。ここに敗者復活戦を勝ち上がった1組を加え、10組が決勝で激突する。...

  • 「まんぷく」の注目株、藤山扇治郎が語る祖父・寛美と中村勘三郎の思い出

    上方芸能ここだけの話 dot.

     NHK連続テレビ小説「まんぷく」で一気に注目度が高まったのが、松竹新喜劇の藤山扇治郎だ。ヒロイン・福子(安藤サクラ)に思いを寄せていた同僚の料理人・野呂幸吉役で、福子に缶詰をプレゼントし続ける姿が印象深く“缶詰の人”と呼ばれ、全国的な知名度も得た。 藤山の祖父は松竹新喜劇の...

  • 阪神タイガース・矢野燿大監督就任で、注目されるベテラン芸人とは?

    上方芸能ここだけの話 dot.

     新たに阪神タイガースの顔となった矢野燿大監督。様々なところで人となりが語られてもいるが、新監督就任で、間違いなく注目度が高まる芸人が一人いる。それが、漫才コンビ「ケツカッチン」の高山トモヒロだ。 矢野監督とは、大阪・桜宮高校野球部で同級生。同校は公立高校ながら体育科があり、野球の強豪校としても知ら...