(2ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田洋文

山田洋文

山田洋文

山田洋文(やまだ・ひろふみ)/1975年生まれ、京都府出身。教育家。神戸大学経済学部卒。独立系SIerのシステムエンジニアを経て、オルタナティブスクール教員に。2016年4月、京都市内でプロジェクト学習に特化した探究塾の探究堂(http://tanqdo.jp/)を開校。探究堂代表、認定NPO法人東京コミュニティスクール理事。

  • 橋の欄干から松がニョキッ! 子どもたちが想像した「この後どうなる」に驚きと笑い

    探究堂日記 AERA

     前回の記事にあるように、たくらみ(小学生)クラスでは年明けから、通常のプロジェクト学習とは異なる特別プログラムを実施中です。 普段、子どもたちの学校生活や放課後が、あらかじめ目的が設定された活動に偏りすぎているように感じていたため、今回はあえて趣向を変えた取り組みに挑戦しています。 プログラムでは...

  • トゲトゲ虫入り松ぼっくりを発見! 下鴨神社に潜む小川の謎とは

    探究堂日記 AERA

    「今日はどんなことするんやろ?」 新年最初の開講日、たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスの生徒が授業開始早々ポツリとつぶやきます。 1月に限り、通常のプロジェクト学習とは異なる特別プログラムを実施する旨を事前にご家庭に連絡していたため、その内容がとても気になるようです。 私は早速、特別プログラムの...

  • 悔いのない選択をするには? 子どもたちがたどり着いた「優先順位」が大人に響く

    探究堂日記 AERA

     たくらみ中学年(小学3・4年生)クラスでは、「人生は選択の連続である」を合言葉に、議論を通じて、身近な「答えのない問い」について考え続けてきました。「悔いのない選択をするためにどうすればよいか」をテーマにした作文に取り組むことが今回のプロジェクトの最終ミッションです。「僕が一番苦手なやつや&hel...

  • 「かわいそう カエルのためにやってきた」って何の動物? 外来動物川柳

    探究堂日記 AERA

     たくらみ低学年(小学1・2年生)クラスが取り組んできた「外来生物」プロジェクトも佳境に入りました。 子どもたちは最終成果物として、自分が一番気になる外来生物について調べてきたことを模造紙半分サイズのポスターにまとめていきます。 ポスターはその大きさからついつい欲張ってあれこれ情報を詰め込みがちです...

  • オオクチバス調査で小1が「天丼にして食べた」ワケ お味はあの高級魚にそっくり

    探究堂日記 AERA

     たくらみ低学年(小学1・2年生)クラスが取り組む「外来生物」プロジェクトは調査フェーズに突入です。「今から調査用のワークシートを配るで」 これからどんなことをするのか、子どもたちは配布物を不思議そうに眺めます。 表紙をめくると、そこには京都市内で増えていると思われる外来生物の一部が掲載されていまし...

おすすめの記事おすすめの記事