(2ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 前川喜平 前川喜平の”針路”相談室

前川喜平

このエントリーをはてなブックマークに追加
前川喜平

前川喜平

1955年、奈良県生まれ。東京大学法学部卒業後、79年、文部省(現・文部科学省)入省。文部大臣秘書官、初等中等教育局財務課長、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官を経て2016年、文部科学事務次官。17年、同省の天下り問題の責任をとって退官。現在は、自主夜間中学のスタッフとして活動する傍ら、執筆活動などを行う。

  • 【悩み相談】出席日数不足が高校入試で響く…前川喜平が進路アドバイス

    前川喜平の”針路”相談室 週刊朝日

     文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、不登校児が出席日数不足から高校入学に苦戦しているという相談です。*  *  *Q:友人の子ども(中学生)が不登校になりました。「高校からやり直せるように自宅で学習を」とアドバイス...

  • 【悩み相談】出世競争に負けた…前川喜平の答えは?

    前川喜平の”針路”相談室 週刊朝日

     文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、出世競争に負け、人間関係に悩む50代男性からの相談です。*  *  *Q:職場の後輩に、すごく優秀なヤツがいて、そいつが自分を超えていきました。こいつに対し、自分はこれから、どう...

  • 【悩み相談】PTA強制参加に悲鳴…前川喜平が問題点を斬る!

    前川喜平の”針路”相談室 週刊朝日

     文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、PTA役員の選出に苦悩している保護者からの相談です。*  *  *Q:小学校の次年度のPTA役員を探すのに四苦八苦しています。最近は、小学生の母親でも働いていない人なんてなかなか...

  • 【悩み相談】医学部合否は年齢で決めていい? 前川喜平の答えは

    前川喜平の”針路”相談室 週刊朝日

     文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、「年齢で合否を決める医学部入試は当然なのか?」という20代男性からの相談です。*  *  *Q:加計学園の獣医学部問題の時に、前川さんが「学生を育てるのには税金がかかる」という発...

  • 【悩み相談】結婚の先に何がある? 30歳独身男性からの疑問

    前川喜平の”針路”相談室 週刊朝日

     文部科学省で事務次官を務めた前川喜平氏が、読者からの質問に答える連載「“針路”相談室」。今回は、結婚とは何なのかと悩む男性からの相談です。*  *  *Q:結婚について悩んでいます。仲の良い友人の大半が結婚し、子供を授かった人も多い。私は、大学時代からこれまで何度か女性とお...