(2ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 佐藤二朗 こんな大人でも大丈夫?

佐藤二朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗

佐藤二朗

佐藤二朗(さとう・じろう)/1969年、愛知県生まれ。俳優、脚本家。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏役や「幼獣マメシバ」シリーズで芝二郎役など個性的な役で人気を集める。ツイッターの投稿をまとめた著書『のれんをくぐると、佐藤二朗』(山下書店)のほか、96年に旗揚げした演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を手がける。

  • 佐藤二朗「とんでもないことです! 精神年齢8歳の50歳児が誕生してしまいました」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「年齢」について。*  *  * なりましたねぇ、50歳。ちょっとギリまで信じられませんでしたがねぇ、僕が50歳になるの。50歳になる瞬間、ヘルメットをかぶった宮尾すすむさんが看板持って出てきて、「テッテレ~、...

  • 佐藤二朗「向井理と並ぶと“遠近法破壊” お茶の間がパニックになる瞬間」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「顔のサイズ」について。*  *  * 以前、首を寝違えた時、整体の先生から、「佐藤さんは顔がすごく大きい。だから首に負担が掛かるのです。たとえるなら爪楊枝でリンゴを支えているようなものです」と、血も涙もない例...

  • 佐藤二朗「ドーン! イエ~イ! しゅるしゅる! これが大人の二日酔いの真実」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は地方ロケとお酒について。*  *  * わたくし、只今、二日酔いでございます。これを書いている某日、午前11時33分現在、復調の兆しは、まるで見えておりません。場所は、日光江戸村。はい。撮影中でございます。目の...

  • 佐藤二朗「ヨリのカメラに安心し、遠いと不安になる」役者の性

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回はカメラとの距離について。*  *  * いま実は、某ドキュメンタリー番組の密着取材を受けています。昨年の12月から、あらゆる現場に密着カメラが入り、僕を追いかけています。僕なんかを追いかけて番組が成立するのか?...

  • 佐藤二朗、女性に年齢を聞いてガチで怒られた「なぜ?」長年の疑問

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は年齢について。*  *  * 18歳の時に「絶対35は過ぎてると思った」と言われた僕ですが、最近は「もうすぐ50です」と言うと、「もっとお若く見えます」と言われたり、そうかと思うと「まだ50いってないんですか!...