(2ページ目)コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

稲垣えみ子

稲垣えみ子

稲垣えみ子

稲垣えみ子(いながき・えみこ)/1965年生まれ。元朝日新聞記者。超節電生活。近著2冊『アフロえみ子の四季の食卓』(マガジンハウス)、『人生はどこでもドア リヨンの14日間』(東洋経済新報社)を刊行

  • 稲垣えみ子「無駄金を使わないことが、暮らしを整えるコツなんです」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマーの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 家売却で使わぬものを処分する体験を通じてもう一つ...

  • 稲垣えみ子「稼ぎの多寡と家事は関係なし! 自分で暮らしを整えるのは大人の嗜み」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマーの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * またまたアエラの記事が私のツボにはまり、家を売る...

  • 稲垣えみ子「手に入れるより手放すことの難しさ 本当に必要な物は驚くほど少ない」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマーの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 前回、家売却にあたり大切にしていたものを友人に引...

  • 稲垣えみ子「家を売るために不要品の引き取り先を決める作業は、まるで形見分け」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマーの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * さて、二束三文での家売却にあたり家を空っぽにする...

  • 稲垣えみ子「巣ごもりで献立が大変? 毎日同じ伝統食の献立なら時短・ヘルシー・飽きない!」

    アフロ画報 AERA

     元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマーの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。*  *  * 先週の特集が気になりすぎて再び家を売る話を中断。...

おすすめの記事おすすめの記事