コラムニスト連載 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ コラムニスト 佐藤二朗 こんな大人でも大丈夫?

佐藤二朗

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤二朗

佐藤二朗

佐藤二朗(さとう・じろう)/1969年、愛知県生まれ。俳優、脚本家。ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの仏役や「幼獣マメシバ」シリーズで芝二郎役など個性的な役で人気を集める。ツイッターの投稿をまとめた著書『のれんをくぐると、佐藤二朗』(山下書店)のほか、96年に旗揚げした演劇ユニット「ちからわざ」では脚本・出演を手がける。

  • NEW

    佐藤二朗「132億光年も離れた銀河!? 宇宙の自由さにひれ伏すしかないのか」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「宇宙」について。*  *  * 突然だが宇宙である。なんなの、宇宙って。ホント前々から思ってたんだけど、なんなのよ、宇宙って。自由なの? 宇宙は自由すぎるの? いや、俺も大概自由でありたいと常々思ってはいるけ...

  • 佐藤二朗、取れなかった資格に通信講座…「ホントなにやってたんだろ、20代の俺」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「無駄」について。*  *  * 当コラムを読んで頂いてる方々や、「AERA dot .」編集部の方々、担当K氏に本当に申し訳ないのだが、実はこのコラム、僕は、僕のために書いている。書くことによって、「自分の考...

  • ガラケニスト佐藤二朗、「『いいね』の数に溺れるな」と忠告されてもブレないワケ

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「携帯電話」について。*  *  * 告白しよう。ガラケーだ。ガラケーユーザーだ。絶滅危惧種、いや危惧どころか、ほぼほぼ滅びつつある、ガラケーユーザーだ。「ほぼほぼ滅び」って言いづらいね。そんなことはいい。ま、...

  • 佐藤二朗「とんでもないことです! 精神年齢8歳の50歳児が誕生してしまいました」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「年齢」について。*  *  * なりましたねぇ、50歳。ちょっとギリまで信じられませんでしたがねぇ、僕が50歳になるの。50歳になる瞬間、ヘルメットをかぶった宮尾すすむさんが看板持って出てきて、「テッテレ~、...

  • 佐藤二朗「向井理と並ぶと“遠近法破壊” お茶の間がパニックになる瞬間」

    こんな大人でも大丈夫? dot.

     個性派俳優・佐藤二朗さんが日々の生活や仕事で感じているジローイズムをお届けします。今回は「顔のサイズ」について。*  *  * 以前、首を寝違えた時、整体の先生から、「佐藤さんは顔がすごく大きい。だから首に負担が掛かるのです。たとえるなら爪楊枝でリンゴを支えているようなものです」と、血も涙もない例...