丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス/1977年、宮城県出身。考古学者崩れのジャーナリスト。國學院大學大学院修了。出版社勤務を経て独立し、現在は世界各地で危険地帯や裏社会の取材を続ける。國學院大學学術資料センター共同研究員。著書に『世界の危険思想 悪いやつらの頭の中』(光文社新書)など。

  • ラスベガス地下に“謎のトンネル” 豪華な地上と別世界の“風呂”のある暮らしとは?

    ラスベガス地下に“謎のトンネル” 豪華な地上と別世界の“風呂”のある暮らしとは?

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろしくも

    dot.

    12/3

  • 知られざる楽園ハワイの裏の顔 ホームレスの「ハッパ」売人、常連客は日本人?

    知られざる楽園ハワイの裏の顔 ホームレスの「ハッパ」売人、常連客は日本人?

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。インタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろし

    dot.

    11/19

  • 家賃高騰のハワイでホームレスが「シュガーレス」にこだわる理由

    家賃高騰のハワイでホームレスが「シュガーレス」にこだわる理由

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。インタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろし

    dot.

    11/5

  • 深刻化するハワイの貧困 魚釣りで“自給自足”ホームレスを直撃

    深刻化するハワイの貧困 魚釣りで“自給自足”ホームレスを直撃

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。インタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろし

    dot.

    10/22

  • NYの大麻売人を取材する作法「chill」とは?

    NYの大麻売人を取材する作法「chill」とは?

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。インタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろし

    dot.

    10/8

  • NYの大麻売人に「イズ ディス マリファナ?」と聞いた結果

    NYの大麻売人に「イズ ディス マリファナ?」と聞いた結果

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。インタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろし

    dot.

    9/24

  • 丸山ゴンザレス「フィリピンの拳銃密造工房で“I'll kill you”の殺害予告!?」

    丸山ゴンザレス「フィリピンの拳銃密造工房で“I'll kill you”の殺害予告!?」

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。インタビューの基本は英語である。それもフィリピンで習得したアジアン・イングリッシュ。ブロークンであるがゆえに、恐ろし

    dot.

    9/10

  • 丸山ゴンザレス「フィリピンの密造銃は“日本製”だった!?」

    丸山ゴンザレス「フィリピンの密造銃は“日本製”だった!?」

     世界中を旅しつつ、スラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。危険地帯で人々と交わした“ありえない英会話”を紹介する本連載、今回のキーワードはフィリピンの

    dot.

    8/27

4 5 6 7 8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す