(7ページ目)神舘和典〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

神舘和典

神舘和典

神舘和典

1962年東京生まれ。音楽ライター。ジャズ、ロック、Jポップからクラシックまでクラシックまで膨大な数のアーティストをインタビューしてきた。『新書で入門ジャズの鉄板50枚+α』『音楽ライターが、書けなかった話』(以上新潮新書)『25人の偉大なるジャズメンが語る名盤・名言・名演奏』(幻冬舎新書)など著書多数。「文春トークライヴ」(文藝春秋)をはじめ音楽イベントのMCも行う。

  • 佐野元春が明かす「あらたまって作詞の時間を作らない理由」

    LOVE YOU LIVE! dot.

     佐野元春が“佐野元春 & THE HOBO KING BAND”名義で『自由の岸辺』をリリースした。佐野自身の曲を新アレンジで録音したアルバムだ。「ハッピーエンド」「ブルーの見解」など11曲収録。中でも「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」は圧倒的だ。オリジナルはロック。今回はジャズのテイスト。手練れの...

  • 85歳の渡辺貞夫が年下のミュージシャンにリスペクトされる理由

    LOVE YOU LIVE! dot.

     8月31日(金)、9月1日(土)、2日(日)に東京、渋谷で行われる「17th TOKYO JAZZ FESTIVAL」に渡辺貞夫がビッグバンドを率いて参加する。この東京JAZZは、NHKホール、代々木公園ケヤキ並木などで開催。ジャズ界の巨匠、ハービー・ハンコックやキューバの歌姫、オマーラ・ポルトゥ...

  • 青山テルマ語る「体が震えた」セリーヌ・ディオン圧巻のステージ

    LOVE YOU LIVE! dot.

     「パワー・オブ・ラヴ」のイントロとともにセリーヌ・ディオンがステージに現れた。ゴールドの髪。ゴールドのスーツ。ステージの背景はアメリカの都市の夜景。花火のような光の柱が空へ打ち上げられる。ラスベガスのホテルのショーを見る気持ちになった。曲のエンディングは透き通るようなロングトーン。会場は完全に彼女...

  • エレカシの宮本「ミスチル、スピッツの真似もできないけど、理想と敗北を歌い続ける」

    LOVE YOU LIVE! dot.

     エレファントカシマシの23枚目のオリジナルアルバム『Wake Up』のテンションが高い。「Wake Up」「夢を追う旅人」「RESTERT」「旅立ちの朝」……など全12曲。曲名にも表れている通り、不屈の心がヴォーカルの宮本浩次の声でぶれることなく歌われていく。「どんなに悪ぶってきても、ふり返れば僕...

  • 「僕も色気が増した」CHEMISTRYが自画自賛する語るヴォイストレーニングとは?

    LOVE YOU LIVE! dot.

     まもなく行われるオススメのライヴについて、インタビューをまじえて紹介する「LOVE YOU LIVE!」。第2回はCHEMISTRYです。*  *  * 堂珍嘉邦と川畑 要が声を重ねる吐息のような導入部。作品の世界に一気に引き込まれる。CHEMISTRYが6月20日にリリースするR&Bナンバー「H...

おすすめの記事おすすめの記事