(6ページ目)山田清機〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田清機

山田清機

山田清機

山田清機(やまだ・せいき)/ノンフィクション作家。1963年生まれ。早稲田大学卒業。鉄鋼メーカー、出版社勤務を経て独立。著書に『東京タクシードライバー』(第13回新潮ドキュメント賞候補)、『東京湾岸畸人伝』。SNSでは「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれている

  • お好み焼き店で「店長の経歴」張り出しのなぜ 大センセイ、本人に直撃

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「独立開業」。*  *  * JR南武線武蔵中原駅の北口に、コナモンというお好み焼き屋がある。 このお好み焼き屋、一風変わっていて、店内の...

  • 人工内耳の普及を素直に喜べない…大センセイが考える共生社会とは

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「人工内耳」。*  *  * NHKのニュースを見ていたら、人工内耳のことを取り上げていた。ニュース原稿を流暢に読み上げていたのは、自身、...

  • 「大人の事情なんて、大っきらい!」鳴門で大センセイが拗ねたワケ

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「大人の事情」。*  *  *「そこは、大人の事情でね」 なんて訳知り顔で言う人間に、ロクな奴はいない。 大センセイ、知命をとうに過ぎたと...

  • JR寝台車「サンライズ瀬戸」チケット、購入大作戦 その結果は…?

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは寝台特急の「サンライズ瀬戸」。*  *  * サンライズ瀬戸は、とてもステキな寝台車である。 妻太郎さんとツアーで一度だけ乗ったことがある...

  • アドラーが警告「褒められて育った人間の末路」 大センセイも納得

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「褒める人」。*  *  * 自己啓発本というやつが嫌いで、めったに読まない。自己啓発本を「ジコケー」などと略して呼ぶ人はもっと嫌いで、生...

おすすめの記事おすすめの記事