室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。「しがみつく女」をまとめた「この国は、変われないの?」(新日本出版社)が発売中

  • 室井佑月「テレビってどうよ?」

    室井佑月「テレビってどうよ?」

     作家・室井佑月氏は、他国の政治を詳しく報じても、自国のことを十分に報じないメディアに憤りを隠さない。*  *  * テレビでは朝から晩までアメリカの大統領選挙の様子が流れている。今、自分たちの国の国

    週刊朝日

    11/19

  • 室井佑月「冷たさがわかる」

    室井佑月「冷たさがわかる」

     作家・室井佑月氏は、メディアや政治など社会にあふれる大人のいじめに苦言を呈する。*  *  * 10月23日付の毎日新聞によれば、「全国の小中学校・高校などが2019年度に認知したいじめは前年度比6

    週刊朝日

    11/12

  • 室井佑月「声をあげよう」

    室井佑月「声をあげよう」

     作家の室井佑月氏は、レッテル貼りで分断が起きている現状を批判する。*  *  * アメリカの大統領選についてのニュースを見ていると、共和党側から「社会主義、共産主義の国にしてはならない」という台詞(

    週刊朝日

    11/5

  • 室井佑月「思いつきのウケ狙い」

    室井佑月「思いつきのウケ狙い」

     作家の室井佑月氏は、費用の半分が国庫から支出された中曽根康弘元首相の葬儀に異議を唱える。*  *  * 元首相の中曽根康弘氏の葬儀が10月17日に、内閣と自由民主党の合同葬儀として盛大に行われた。税

    週刊朝日

    10/29

  • 室井佑月「知の世界への弾圧」

    室井佑月「知の世界への弾圧」

     作家の室井佑月氏は、学術会議問題についてある新聞社からインタビューの依頼を受けたという。*  *  * 日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題について、仏・ルモンド紙は「

    週刊朝日

    10/22

  • 室井佑月「現世の毒」

    室井佑月「現世の毒」

     作家の室井佑月氏は、トランプ大統領と「あの方」について持論を展開する。*  *  * 9月28日付の『BBCNEWS JAPAN』によると、「米紙ニューヨーク・タイムズは27日、ドナルド・トランプ米

    週刊朝日

    10/15

  • 室井佑月「みんなに知って欲しいこと」

    室井佑月「みんなに知って欲しいこと」

     作家・室井佑月氏は、新型コロナの影響で本当に苦しむ人たちのために、税金が使われることを切に願う。*  *  * 9月25日付の「コロナ失職加速 6万人超」という朝日新聞の記事によると、「新型コロナウ

    週刊朝日

    10/8

  • 室井佑月「素敵、大坂なおみ選手」

    室井佑月「素敵、大坂なおみ選手」

     作家の室井佑月氏は、差別と戦う大坂なおみ選手に喝采を送る。*  *  * 大坂なおみ選手が、2年ぶり2度目となる全米オープン(OP)優勝をした。すごいことである。 そして、さらに素晴らしいのは、彼女

    週刊朝日

    10/1

  • 室井佑月「安倍にやられて」

    室井佑月「安倍にやられて」

     作家・室井佑月氏は、安倍政権が生んだ国民の“対立”について、改めて指摘する。*  *  * 安倍政権が終わるとほっとしていたのだが、菅政権では安倍政治が引き継がれるようだ。安

    週刊朝日

    9/24

  • 室井佑月「合流新党に必要なもの」

    室井佑月「合流新党に必要なもの」

     作家・室井佑月氏は、自民党総裁選と「合流新党」に関する報道の違いを指摘し、野党にある提案をする。*  *  * この原稿を書いているのは9月7日。きっとそうなるだろうなと予想はしていたけど、テレビは

    週刊朝日

    9/17

4 5 6 7 8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す