丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス/1977年、宮城県出身。考古学者崩れのジャーナリスト。國學院大學大学院修了。出版社勤務を経て独立し、現在は世界各地で危険地帯や裏社会の取材を続ける。國學院大學学術資料センター共同研究員。著書に『世界の危険思想 悪いやつらの頭の中』(光文社新書)など。

  • NY発のやりすぎグルメ「ドーナツ型パスタ」を丸山ゴンザレスが食べる!

    NY発のやりすぎグルメ「ドーナツ型パスタ」を丸山ゴンザレスが食べる!

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■パスタがドーナツ? その発想はなかった!  ニューヨーク

    dot.

    10/3

  • 「グロい!ヤバい!」丸山ゴンザレスが食べた“ほぼヒナ”ゆで卵の濃厚体液

    「グロい!ヤバい!」丸山ゴンザレスが食べた“ほぼヒナ”ゆで卵の濃厚体液

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■定番だから食べたい路上グルメ「バロット」 フィリピンB級

    dot.

    9/26

  • 丸山ゴンザレスが、セブ島の自由すぎる動物園に収監された!

    丸山ゴンザレスが、セブ島の自由すぎる動物園に収監された!

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■自由度が高い動物園 フィリピンの人気観光地であるセブ島で

    dot.

    9/19

  • 生臭い!ウツボたっぷりスープを丸山ゴンザレスが平らげる

    生臭い!ウツボたっぷりスープを丸山ゴンザレスが平らげる

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■島の端にある食堂「バカシ」 近年、英語留学やリゾート地と

    dot.

    9/12

  • 丸山ゴンザレスが教える「グループ旅行で失敗しない5つのポイント」 卒業旅行でも要注意!

    丸山ゴンザレスが教える「グループ旅行で失敗しない5つのポイント」 卒業旅行でも要注意!

    「クレイジージャーニー」でもおなじみの、世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、ブロークン・イングリッシュを駆使して取材した世界の話題を紹介する本連載。今回は「グルー

    dot.

    3/3

  • 最強のインスタ映えスポット・ウユニ塩湖で「鏡張り」が見られる確率は?  卒業旅行も要注意!

    最強のインスタ映えスポット・ウユニ塩湖で「鏡張り」が見られる確率は?  卒業旅行も要注意!

    「クレイジージャーニー」でもおなじみの、世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、ブロークン・イングリッシュを駆使して取材した世界の話題を紹介する本連載。今回は「旅を成

    dot.

    2/28

  • NYの新年カウントダウンでキスする理由 丸山ゴンザレスが聞いた「お正月」との違い

    NYの新年カウントダウンでキスする理由 丸山ゴンザレスが聞いた「お正月」との違い

    「クレイジージャーニー」でもおなじみの、世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、ブロークン・イングリッシュを駆使して取材した世界の話題を紹介する本連載。今回は「正月」

    dot.

    12/31

  • 週末海外って日本人だけ? 丸山ゴンザレスが海外の事情を調査

    週末海外って日本人だけ? 丸山ゴンザレスが海外の事情を調査

     年末年始やお盆休みなどハイシーズンの旅行より安くて手軽に楽しめる、週末だけの海外旅行。旅好きの間では定着しているものの、そんな短期間で本当に行けるの? TBS「クレイジージャーニー」にも出演し、世界

    dot.

    11/21

  • アメリカでナンパ バーはOK、路上は… 意外なルールを丸山ゴンザレスが解説

    アメリカでナンパ バーはOK、路上は… 意外なルールを丸山ゴンザレスが解説

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩き、「クレイジージャーニー」でも人気のジャーナリスト・丸山ゴンザレス。危険地帯で人々と交わした"ありえない英会話"を紹介する本連載、今回は海外での素敵な出会いを

    dot.

    9/16

  • 海外でナンパを“撃退”するとトラブルも… 丸山ゴンザレスが伝授する上手なかわし方

    海外でナンパを“撃退”するとトラブルも… 丸山ゴンザレスが伝授する上手なかわし方

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレス。取材やインタビューの基本はブロークン・イングリッシュ。それゆえ、恐ろしくも奇妙で日常生活ではまず使うこともないようなやりとりも

    dot.

    8/12

4 5 6 7 8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す