(4ページ目)若林健史〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

若林健史

このエントリーをはてなブックマークに追加
若林健史

若林健史

若林健史(わかばやし・けんじ) 歯科医師。医療法人社団真健会(若林歯科医院、オーラルケアクリニック青山)理事長。1982年、日本大学松戸歯学部卒業。89年、東京都渋谷区代官山にて開業。2014年、代官山から恵比寿南に移転。日本大学客員教授、日本歯周病学会理事を務める。歯周病専門医・指導医として、歯科医師向けや一般市民向けの講演多数。テレビCMにも出演

  • 結婚から30年、夫が我慢し続けた妻のいびき… 歯科医がマウスピースをすすめる理由

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” 週刊朝日

    「いびきがひどすぎるから、なんとかして」「寝室を別にしたい」。家族からこのように言われ、悩んでいる人は少なくないのではないでしょうか。このいびき、歯科で治療ができるといいます。どんな方法なのか、果たして効果はあるのか、テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。* ...

  • マウスウォッシュは本当に効く!? 専門医が明かす、実は高齢者におすすめなワケ

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” 週刊朝日

     ドラッグストアの店頭には洗口剤(マウスウォッシュ)がずらりと並んでいます。歯周病や口臭対策に使っている人も多いと思いますが、実際に効果はあるのでしょうか? より効果的な使い方は? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。*  *  * 洗口剤は実は歯科医院でも...

  • あごの骨を溶かす歯周病 その骨を「再生」できる最新治療の実力

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” 週刊朝日

     歯周病で失われたあごの骨(歯槽骨)を再生する治療が話題です。骨を再生できれば歯が安定し、歯周病の進行も抑えることができます。どんな治療法があり、どのくらい効果があるのでしょうか。歯科医師による技術力の差はあるのでしょうか? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみまし...

  • 歯周病の人が「インプラント治療」をしてはいけない理由

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” 週刊朝日

     インプラントは失われた歯を補う方法の一つ。自費診療にはなりますが、なんといっても、「自分の歯のように、しっかりかめるようになること」が魅力です。しかし……、なんと歯周病の人はインプラント治療をしてはいけない、といわれているのです。いったい、なぜでしょうか? どうすれば治...

  • 歯周病が原因で心筋梗塞、狭心症、糖尿病、ED…怖い病気の「引き金」になるのはなぜ?

    歯科医が全部答えます! 聞くに聞けない “歯医者のギモン” 週刊朝日

     口の中の歯周病菌がからだにも悪さをする……。そんな衝撃的な話を聞くことが増えました。果たして本当なのでしょうか? だとすれば、その対策は? テレビなどでおなじみの歯周病専門医、若林健史歯科医師に疑問をぶつけてみました。*  *  *「最近、血糖値、測っていますか?」「糖...