丸山ゴンザレス

丸山ゴンザレス/1977年、宮城県出身。考古学者崩れのジャーナリスト。國學院大學大学院修了。出版社勤務を経て独立し、現在は世界各地で危険地帯や裏社会の取材を続ける。國學院大學学術資料センター共同研究員。著書に『世界の危険思想 悪いやつらの頭の中』(光文社新書)など。

  • 丸山ゴンザレスがタイで作った“ニセID”でNYの飲み屋に入ったら…

    丸山ゴンザレスがタイで作った“ニセID”でNYの飲み屋に入ったら…

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■バックパッカーの聖地・カオサン通りの“裏名物

    dot.

    2/20

  • 丸山ゴンザレスがカード詐欺でコンドーム2万円分を請求された一部始終

    丸山ゴンザレスがカード詐欺でコンドーム2万円分を請求された一部始終

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■いつのまに!?カード情報が抜き取られた! 先日、「クレジ

    dot.

    2/13

  • 丸山ゴンザレスが「人が死んだら置かれるシマウマ」を買ってみた

    丸山ゴンザレスが「人が死んだら置かれるシマウマ」を買ってみた

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■シマウマを探し求めて タイでは人が亡くなった場所にシマウ

    dot.

    2/6

  • 丸山ゴンザレスが心霊スポットでおびただしい数のシマウマに囲まれてしまったワケとは

    丸山ゴンザレスが心霊スポットでおびただしい数のシマウマに囲まれてしまったワケとは

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■タイのあちこちで見かけるシマウマたち 今年の干支なのをい

    dot.

    1/30

  • スラム街の不審な女性に丸山ゴンザレスがされてしまったこととは…

    スラム街の不審な女性に丸山ゴンザレスがされてしまったこととは…

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■ゴンザレスをじっと見つめる女性の目的は? これまで何度も

    dot.

    1/23

  • 丸山ゴンザレスが香港の“風俗マンション”に潜入してみたら…

    丸山ゴンザレスが香港の“風俗マンション”に潜入してみたら…

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■今さら聞けない風俗の疑問「置屋」って何? 先日、旅仲間と

    dot.

    1/16

  • 丸山ゴンザレスを夜な夜な苦しめた生き物の正体とは?

    丸山ゴンザレスを夜な夜な苦しめた生き物の正体とは?

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■夜にうごめく影の正体とは? フィリピンのセブ島で語学勉強

    dot.

    1/9

  • 丸山ゴンザレスが海外でもらったお年玉がカオスで「反応に困った」

    丸山ゴンザレスが海外でもらったお年玉がカオスで「反応に困った」

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■「これ返す」と言われて渡されたのはお年玉? 「お正月とい

    dot.

    1/2

  • 丸山ゴンザレスが気になった牛の頭に空いた穴の正体とは?

    丸山ゴンザレスが気になった牛の頭に空いた穴の正体とは?

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■日本では牛の頭は入手できない 南アフリカ共和国のヨハネス

    dot.

    12/26

  • 丸山ゴンザレスのセンスが残念すぎる… クリスマスに流行の“ダサいセーター”を「普通にカッコいい」

    丸山ゴンザレスのセンスが残念すぎる… クリスマスに流行の“ダサいセーター”を「普通にカッコいい」

     世界中のスラム街や犯罪多発地帯を渡り歩くジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、取材先でメモした記録から気になったトピックを写真を交えて紹介する。■あえて“ダサいセーター”を着るカ

    dot.

    12/19

2 3 4 5 6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す