(4ページ目)ジム・ロジャーズ〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジム・ロジャーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ/1942年、米国アラバマ州出身の世界的投資家。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称される。2007年に「アジアの世紀」の到来を予測して家族でシンガポールに移住。現在も投資活動および啓蒙活動をおこなう

  • 「米国の教育制度はひどい」 ジム・ロジャーズ、米国衰退を憂う

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回はアジアと米国の教育の違いについて。*  *  * 日本や韓国、中国、シンガポールなどアジアで行われている教育に関しては、「子供に対する要求が多すぎる」...

  • 日米安保60周年にジム・ロジャーズ「日本は米国一辺倒外交を見直すべき」

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は日米安保60周年を迎えた日本とアメリカの関係について。* * * 現行の日米安全保障条約が、署名から60年の節目を迎えた。米軍に基地を提供して防衛を依...

  • “世界3大投資家”の一人、ジム・ロジャーズがロシアに期待する理由

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回はインドとロシアについて。*  *  * 米国のトランプ大統領がインドを初めて訪問した。モディ首相と会談し、液化天然ガス(LNG)の新規供給や30億ドル...

  • ジム・ロジャーズ「金正恩率いる北朝鮮は“金のなる木”になるか?」

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は北朝鮮の開国ついて。*  *  * トランプ大統領が1月、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の誕生日を祝うメッセージを送ったと報じられたが、米朝首脳会談...

  • ジム・ロジャーズ「安倍首相と文在寅大統領の不協和音は理解に苦しむ」

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は日韓問題について。*  *  * 日本政府が韓国をホワイト国(輸出優遇国)から除外した報復として、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄をちらつか...

おすすめの記事おすすめの記事