(2ページ目)山田清機〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山田清機

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田清機

山田清機

山田清機(やまだ・せいき)/ノンフィクション作家。1963年生まれ。早稲田大学卒業。鉄鋼メーカー、出版社勤務を経て独立。著書に『東京タクシードライバー』(第13回新潮ドキュメント賞候補)、『東京湾岸畸人伝』。SNSでは「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれている

  • 非正規で働いた大センセイ 買い物で気づいた“正規”との違い

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「非正規」。*  *  * 昨年の冬のことである。 大センセイ、愛妻家であるから、妻太郎にムートンブーツなるものを買ってあげようと思ったん...

  • 「東寺通、忘れまへん」京都で大センセイを襲った悲劇

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「旅情」。*  *  * 子供の頃から、取材旅行というものに憧れていた。 いつか大センセイも、気心の知れた編集者との珍道中なぞを紀行文にし...

  • GWは家族でゼイタクをして…“平成最後の小市民”が感じたこと

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「平成最後の小市民」。*  *  * 去る4月29日、大センセイ一家は熱海旅行に出かけた。 昼過ぎに熱海駅に着くと、駅前は大混雑。熱海は一...

  • ホームレスの言葉に大センセイ納得 「不定時法」のメリット

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「自然と生きる」。*  *  * 早朝の多摩川を歩いていると、なかなか面白い光景を目にすることができる。 河川敷にずらりと並んだビニールハ...

  • 鬱の地獄から生還…大センセイを救ったクリスチャン医師の一言

    大センセイの大魂嘆! 週刊朝日

     SNSで「売文で糊口をしのぐ大センセイ」と呼ばれるノンフィクション作家・山田清機さんの『週刊朝日』連載、『大センセイの大魂嘆(だいこんたん)!』。今回のテーマは「信仰心」。*  *  * パニック障害という精神病にかかったことがあると以前書いたが、この病気、鬱病の近縁種だそうで、発作が収まるとだん...