田原総一朗

田原総一朗(たはら・そういちろう)/1934年、滋賀県生まれ。60年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。64年、東京12チャンネル(現テレビ東京)に開局とともに入社。77年にフリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。98年、戦後の放送ジャーナリスト1人を選ぶ城戸又一賞を受賞。早稲田大学特命教授を歴任する(2017年3月まで)。 現在、「大隈塾」塾頭を務める。『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)の司会をはじめ、テレビ・ラジオの出演多数

  • 田原総一朗「人生120年 古い『日本人の人生設計』を変えるには」

    田原総一朗「人生120年 古い『日本人の人生設計』を変えるには」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、寿命が延び続ける日本人の人生設計を変える改革を問う。*  *  * 日本人の寿命がどんどん延びている。 従来は、日本人の人生は約20年学び、40年間働いて、15年間年

    週刊朝日

    4/13

  • 田原総一朗「北朝鮮『火星17』の愚挙 自衛から侵略へは許されない」

    田原総一朗「北朝鮮『火星17』の愚挙 自衛から侵略へは許されない」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、北朝鮮による新型大陸間弾道ミサイル「火星17」の発射に憤りを隠さない。*  *  * 北朝鮮が3月24日に、新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星17」の発射実験

    週刊朝日

    4/6

  • 田原総一朗「戦争終結の鍵はやはり米国 バイデンはプーチンと対話を」

    田原総一朗「戦争終結の鍵はやはり米国 バイデンはプーチンと対話を」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、戦争を終わらせるためにはバイデン米大統領による交渉が必要だと指摘する。*  *  * ウクライナのゼレンスキー大統領が3月23日に、現地と日本の国会をリアルタイムでつ

    週刊朝日

    3/30

  • 田原総一朗「東日本大震災から11年も廃炉作業の非現実的な工程」

    田原総一朗「東日本大震災から11年も廃炉作業の非現実的な工程」

     原発事故から11年。ジャーナリストの田原総一朗氏は、廃炉への道筋がいかにあやふやかを指摘する。*  *  * 東日本大震災で東京電力福島第一原発が大事故を起こしてから、今年の3月11日で12年目に入

    週刊朝日

    3/23

  • 田原総一朗「強気崩さぬプーチンはトランプ政権復活を望むか」

    田原総一朗「強気崩さぬプーチンはトランプ政権復活を望むか」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、プーチン大統領がトランプ氏の政権復帰を期待していると見る。*  *  * 世界中でロシアのプーチン大統領への大批判が巻き起こっている。 今月4日に、ロシア軍は何とウク

    週刊朝日

    3/16

  • 田原総一朗「ウクライナ侵攻でプーチン苦境も米踏み込めず泥沼化か」

    田原総一朗「ウクライナ侵攻でプーチン苦境も米踏み込めず泥沼化か」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、ロシアのウクライナ侵攻の今後を懸念する。*  *  * 新聞もテレビも、目を向ければ飛び込んでくるのはウクライナの深刻な事態である。 ロシアがキエフを始め、ウクライナ

    週刊朝日

    3/9

  • 田原総一朗「国内に課題あるバイデン 有効な対ロ政策打ち出せるか」

    田原総一朗「国内に課題あるバイデン 有効な対ロ政策打ち出せるか」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、ウクライナに強硬姿勢のプーチン大統領に、バイデン大統領が有効策を打ち出せるか注視する。*  *  * ロシアのプーチン大統領は2月24日、ウクライナ東部で特別軍事作戦

    週刊朝日

    3/2

  • 田原総一朗「エネルギー問題に賛否示さぬ議員。岸田首相の本気度は」

    田原総一朗「エネルギー問題に賛否示さぬ議員。岸田首相の本気度は」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、50年温室効果ガスゼロや原子力発電について、態度をあいまいにする岸田内閣に苦言を呈する。*  *  * 現在、オミクロン株による新型コロナ感染拡大が大問題となっている

    週刊朝日

    2/23

  • 田原総一朗「岸田の目玉『新しい資本主義』が悲観的に見られるワケ」

    田原総一朗「岸田の目玉『新しい資本主義』が悲観的に見られるワケ」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、岸田文雄首相が掲げる「新しい資本主義」にマスメディアが悲観的な見方を示す理由を解説する。*  *  * 岸田文雄首相は、内閣の目玉政策として「新しい資本主義」なるもの

    週刊朝日

    2/16

  • 田原総一朗「石原氏の主張“自立した日本”はリアリティーがある」

    田原総一朗「石原氏の主張“自立した日本”はリアリティーがある」

     ジャーナリストの田原総一朗氏は、今月1日に亡くなった石原慎太郎氏について語る。*  *  * 石原慎太郎氏が死去したと、朝日新聞の知人から知らされて大ショックだった。もっともっと生きてほしい人物であ

    週刊朝日

    2/9

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す