(2ページ目)ジム・ロジャーズ〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジム・ロジャーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ

ジム・ロジャーズ/1942年、米国アラバマ州出身の世界的投資家。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界3大投資家」と称される。2007年に「アジアの世紀」の到来を予測して家族でシンガポールに移住。現在も投資活動および啓蒙活動をおこなう

  • “世界3大投資家”の一人、ジム・ロジャーズがロシアに期待する理由

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回はインドとロシアについて。*  *  * 米国のトランプ大統領がインドを初めて訪問した。モディ首相と会談し、液化天然ガス(LNG)の新規供給や30億ドル...

  • ジム・ロジャーズ「金正恩率いる北朝鮮は“金のなる木”になるか?」

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は北朝鮮の開国ついて。*  *  * トランプ大統領が1月、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の誕生日を祝うメッセージを送ったと報じられたが、米朝首脳会談...

  • ジム・ロジャーズ「安倍首相と文在寅大統領の不協和音は理解に苦しむ」

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は日韓問題について。*  *  * 日本政府が韓国をホワイト国(輸出優遇国)から除外した報復として、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄をちらつか...

  • 当選者は「敗北者」 ジム・ロジャーズがトランプに投票しない理由

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回はトランプ大統領と選挙について。*  *  * トランプ米大統領の罷免を争う米議会上院の弾劾裁判は5日、無罪評決を下した。メディアは多くの時間を割いて報...

  • ジム・ロジャーズ「武漢に1泊しても私は平気だった」現地のリアルとは?

    2020年、お金と世界はこう動く 週刊朝日

    「世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ氏の本誌連載「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」。今回は新型コロナウイルスとメディアについて。*  *  * 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染者数は世界で9千人を超え、中国国内の...

おすすめの記事おすすめの記事