第8回 人生を豊かにする引き出しのひとつ『親子で楽しむ こども落語塾』

2014/02/10 11:03

 名作落語に伝わる日本人の人情や知恵、そして日常生活の楽しみ方などを紹介する『親子で楽しむ こども落語塾』が明治書院から出版された。"生きる力""生きる知恵"を学ぶ寺子屋シリーズの11冊目になる。
 同書は、第1章:家族、第2章:学び、第3章:友達、第4章:遊びで構成され、27作品の落語に加え「たい平さんの今すぐ使えるネタ伝授」のコラムや「落語の世界を探検!」「落語はみるとますますおもしろい!」などのふろくが付いている。見開き(2ページ)ごとにひとつの落語をとり上げ、右ページではその落語のあらすじをわかりやすくコンパクトにまとめ、左ページには「たい平流 楽しみ方」として、子どもの身の回りの出来事を交えながら解説し、子どもたちへのメッセージも書かれている。

あわせて読みたい

  • 「面白いから記憶に残る」 環境問題を「落語」で学ぶ、小学校の授業に密着

    「面白いから記憶に残る」 環境問題を「落語」で学ぶ、小学校の授業に密着

    dot.

    5/26

    歌丸師匠「笑いが取れるなら俺を墓に入れろ」 「笑点」で若手にかけた“宝物”の言葉

    歌丸師匠「笑いが取れるなら俺を墓に入れろ」 「笑点」で若手にかけた“宝物”の言葉

    AERA

    7/8

  • 林家三平「笑点」に「ぜんぜん慣れない」

    林家三平「笑点」に「ぜんぜん慣れない」

    週刊朝日

    7/24

    いま女子たちが“男前”落語に夢中? イケメン落語家たちの本音とは

    いま女子たちが“男前”落語に夢中? イケメン落語家たちの本音とは

    dot.

    6/5

  • 林家木久扇はボケてる? 林家たい平「芸なのかな。僕らにもわからない(笑)」

    林家木久扇はボケてる? 林家たい平「芸なのかな。僕らにもわからない(笑)」

    週刊朝日

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す