第5回 世界のIMABARI 産地で感じた“底力”

2015/04/28 11:00

 日本百貨店の鈴木正晴です。日本のモノヅクリとスグレモノがテーマの日本百貨店。2014年の12月で4周年を迎えました。作り手、使い手、そして我々伝え手。それぞれに支えられ、成り立っている場所です。是非皆様も遊びにいらしてください。

あわせて読みたい

  • 第6回 熱血タオルオジサンが作るふわふわショール

    第6回 熱血タオルオジサンが作るふわふわショール

    5/7

    今治タオル人気も…染色工業は「生き残れるかの分水嶺」 染色組合が打った一手

    今治タオル人気も…染色工業は「生き残れるかの分水嶺」 染色組合が打った一手

    AERA

    3/17

  • 第9回 日本一のメガネの産地 鯖江に行ってきました

    第9回 日本一のメガネの産地 鯖江に行ってきました

    5/27

    今治タオルの神髄を込めた「息をする」ガーゼショール

    今治タオルの神髄を込めた「息をする」ガーゼショール

    週刊朝日

    9/26

  • 二十四節気「処暑」。秋の気配が漂う頃裂開する白い「綿花」が語りかけるものは…

    二十四節気「処暑」。秋の気配が漂う頃裂開する白い「綿花」が語りかけるものは…

    tenki.jp

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す