第1397回 幸がいたからできた決断

ねこ

2020/11/05 11:16

 2年前、以前から悪かった心臓病が再発して手術を受け、医師から無理をしないように言われたのに、職場の理解を得られず悩んでいた。そんな時、酷暑の続く夏の夕暮れに、まだ目も開かず歩くのもおぼつかない赤ちゃん猫が鳴いているのに出くわした。

あわせて読みたい

  • 第1374回 ハンサムになった元野良のモカ

    第1374回 ハンサムになった元野良のモカ

    週刊朝日

    5/22

    第1385回 3人の娘と妻の、ビビへの恩返し

    第1385回 3人の娘と妻の、ビビへの恩返し

    週刊朝日

    8/7

  • 第1225回 ぬいぐるみをくわえ、褒めてくれ、と

    第1225回 ぬいぐるみをくわえ、褒めてくれ、と

    週刊朝日

    5/11

    第1270回 おしっこシート30枚敷きつめて…

    第1270回 おしっこシート30枚敷きつめて…

    週刊朝日

    4/5

  • 第1074回 犬派からすっかり猫派に転向

    第1074回 犬派からすっかり猫派に転向

    週刊朝日

    5/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す