第1236回 かけがえのない車中泊の時間 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1236回 かけがえのない車中泊の時間

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 わが家の愛犬ララ(雌)は、遊びの相手をしてもらえなくてすねてしまうと、時々写真のようにアップライトピアノの下に入ってふてくされる。

 飼い主である私たちは、それを見てかわいいと思うのだから始末が悪い。

 ララは甘えるのが上手で、私たちもついつい甘やかす。そのため、コントロールを失ってしまうこともある。

 もっとも私たちは親ばかならぬ「犬ばか」なので、一向に反省しない。一緒にいるだけで至極の幸福感に満たされるのである。

 就寝時も、私たち夫婦の間にはさまって川の字になって寝る。長男夫婦には内緒だが、「孫よりかわいい」といったところか……。

 現在6歳のララが生後3カ月でやってきた頃は室内に檻と犬小屋を用意したものの、いったい何回利用しただろうか。今は物置に入れてあるが、その大きさゆえにすっかり邪魔物である。

 私たち高齢者夫婦の最大の楽しみは、ララと一緒に旅行することである。最近はペットと泊まれる宿も多くなってありがたいが、最も楽しいのは車中泊をする時である。

 定年退職した当初にはキャンピングカーでも買おうかと思案したが、結局は日常での取り回しが楽でシートアレンジの多彩なワゴン車にした。今は高速道路で自動運転をしてくれる2台目に乗っている。

 けっして広くない車中で体重30キロのゴールデンレトリバーと一緒に寝るのは、さすがに寝室のようなわけにはいかない。

 ララは運転席と助手席をつなぐ位置に寝転がり、私たち夫婦は2列目と3列目をフルフラットにして寝る。この狭い空間を共有するのが結構楽しい。

 車中泊の時間は、3人にとってかけがえのない時間だ。できる限り長く楽しみたいものである。

(土居久哲さん 富山県/64歳/無職)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2017/7/27 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい