第1157回 「スター犬」への第一歩! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1157回 「スター犬」への第一歩!

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フレンチブルドッグの女の子、4歳。名前は「もも」です。私の先代犬たちは「カノン」「ポルカ」「ワルツ」など洋犬らしい名前をもらっていたのに、私は「もも」……。
 ひょっとしてご主人は面倒臭かったのではとひねくれたこともあります。でも最近は、この名前の響きが私の雰囲気に合ってるなあと、結構気に入っています。
 さてこの写真、おっちゃん(ご主人のこと)のおなかの上で遊んでいたときに、たまたま立った私をおっちゃんが後ろから支え、おばちゃん(奥さん)が撮影したもの。はっきり言ってヤラセ写真です。
 けど、どうです、この上からモノ申しているような態度と目線! 私のモデルとしての才能のなせる業です。
 自分で撮ったこの写真を見て、おばちゃんは大爆笑。そして何を思ったのか、突然、「この写真に吹き出しをつけよう。大うけ間違いなし」。そう、大阪生まれであるおばちゃんの笑いのノリに火がついたんです。
 古希を迎えた人には「○子、長生きせいよ」。就職が決まった人には「□さん、しっかり働けよ」。悩みを抱えている友人には「△ちゃん、夜明けは近いぞ」。新婚さんには「×君、嫁を大事にせいよ」などなど。
 プレゼントした結果は予想どおり! 「私も欲しい」とリクエストが来るほどで、おばちゃんの喜んだこと、はしゃいだこと。
 調子に乗ったおばちゃんが次に思いついたのは「この写真を週刊朝日に投稿しよう。目指せスター犬!」。
 おばちゃんの暴走は止まりそうにありません。おっちゃんと一緒にあきれながらも、もう少しおばちゃんのノリに付き合おうかと思うこのごろです。
 そこで、年頭に当たって読者の皆さんへも一言。
「今年も達者で暮らせよ!」

(橋本佳代さん 青森県/62歳/シャンソン教室講師)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2015/12/24 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい