第1149回 落下事件から6年…今シアワセ 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1149回 落下事件から6年…今シアワセ

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「親の不注意」──民家の2階のベランダで遊んでいた幼児が落下。物干しざおとプランターがクッションになり無傷。レンガの上に落ちていたら全身打撲ではすまなかった──落ちたのが人間で、救急車でも呼ぶ騒ぎになっていたら、こんな記事になっていたかもしれない。
 それはベル(写真、雄)がまだよちよち歩きのころのアクシデントだった。
 私が2階の部屋で雑用をしていたら、クーン、クーンというベルの声が下から聞こえてきた。ベルはベランダにいるはずでは!? でも、さっき何か音がした!?
 つんのめるぐらい慌てて階下に下りたら、ベルは階段の下にいて、泥だらけで震えながら私を見上げ、鳴いていたっけ。ベルはまだ階段を上がることもできないほど小さかったのだ。
 まさか、ベランダの柵のすき間から落ちるなんて。落ちた後、きっと何が何だかわからないまま、開いていた1階居間の窓からやっとの思いで家の中にはい上がり、必死で呼んだんだね。ごめん、ごめんね!
 獣医さんに向かう車の中で抱っこしている間もベルは震えていた。大事をとって1日入院したが、先生は「全身打撲ですんでよかった。運がよかったですよ」と言ってくれた。
 振り返れば、家族の間で犬が欲しいねという話になったとき、私は「寄りかかれる大型犬がいい」と言った。お嫁さんがペットショップで「目が合っちゃった」とベルに一目惚れして、事はなるように進んだ。
 あの落下事件から6年、トラウマになったふうもなく、ベルはたまにベランダから道行く人をのんびり見下ろしている。記憶にないだけかもしれないが……。
 お互いこれから先も何があるかわからないけど、今は寄りかかったり寄りかかられたり──シアワセだよ。

(和田美代子さん 東京都/58歳/自営業)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2015/10/29 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい