第1098回 絵バカ夫を犬バカにしたロシェ君 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第1098回 絵バカ夫を犬バカにしたロシェ君

バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロシェ君、1歳の男の子(写真)です。「あれぇ、聞いたことある名だね」って? そうなんです。金色の紙に包まれた丸いイタリアのチョコの名と同じです。
 最初は“凛”にしたのですが、同じマンションに美男のチワワ君がいて、名前を聞いたら同じとわかり、それでは悪いのでボツ。
 次の候補はブブロン君。少し前に行ったフランスの美しい村からつけたのですが、“ぶーちゃん”ってなんだか豚さんみたいで、これもまたパス。
 ワンコを飼おうと決めた後の楽しみの一つはネーミングでした。でもこだわりすぎて、名前が定まらない。ついに、呼びやすいロシェ君にしました。
 ロシェ君は、今はやりのプードルとシュナウザーのミックス犬。イケメンではないけど、ネズミに似て愛くるしい顔をしています。
 ブリーダーさんの所で見事に調教されていて、生後4カ月にして、吠えない、噛まない、ほとんどケージで一人遊びという、手がかからないお利口さん。そばに近づくと、ちぎれるほど尻尾を振ります。
 そのロシェ君が、動物好きの夫は可愛くてたまらない様子。抱っこしたり、ケージから出して遊んだりしています。大喜びのロシェ君。だんだんボール遊びに熱が入りすぎ、家中走り回る様は、まるでサーカスのよう。70歳の私は、追い掛け回すのに、あぁしんど!
 娘が嫁ぎ、しーんとしていた家が、まぁなんというにぎやかさ。話題はおしっこした? うんち出た? ばかりになってしまいました。いやだなぁ(笑)。
 夫の本業は絵描き。しかしロシェ君が来てからは、制作がはかどりません。まもなく個展の開催なので気をもむ私に、夫は「個展よりロシェ君が大事!」。
 え~、絶句しました。絵バカ夫は今じゃ犬バカだぁ。

(伊藤敦子さん 千葉県/70歳/デザイナー)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します


(更新 2014/10/23 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい