第1093回 一緒に長寿のギネス記録めざそうね

週刊朝日
 わが家の愛猫ハナは15歳の雌。人間で言うと80歳近いかしら。私同様、食欲は盛んだし、跳んだりはねたり、また写真のようにおとなしく寝ていたり、おかげで元気に暮らしている。
 おなかがすくと鼻をすり寄せてきて、「まだお食事には早いの、もう少し待ってね」と言うと、ニャーと返事してお座りして待つ。
 家族がそろうと、「さあ頂きますよ。ハナチャンもどうぞ」。「ニャー」。私たちの真似をして、前脚を合わせてから一緒に頂く。
 人間の心持ちがわかるのか、だれかが少しイライラしているときなどは、そのそばにすり寄ってくる。ハナチャン可愛いなあと頭をなでると、ニャー。自然に心が安らぐ思いがする。
 外から帰宅すると、寂しかったよと言わんばかりに、ニャー、ニャー。お留守番、ありがとね。
 人間は成人すると自立の道を歩むが、その点、動物のハナチャンはいつになっても赤ちゃん。トイレが健康のバロメーター。いいウンチ、きれいな小水が健康の印。ハナチャン、健康でよかったわ。
 毎夜、ハナ専用の可愛いベッドで寝て、朝6時になると必ずニャーと起こしてくれる。目覚まし時計は必要なし。「おはよう、ハナチャン! 今日も元気で」。家族が言うと、それぞれにニャーと返事で忙しい。
 もっと長生きして、2人一緒に長寿記録でギネス世界記録に載せていただきましょうね。そのために私は毎朝ラジオ体操をしているし、車の運転を続ける一方、できる限り歩くことを心掛け、筋トレにも通っている。
 ハナは本能のまま生きていると思うが、時折ブラッシングしてマッサージのようなことをしてやると気持よさそうにする。
 ハナチャン、いつも本当にありがとうね。世界記録、楽しみにしているよ!

(森榮さん 宮城県/83歳/和洋服かけはぎ業)

【原稿募集中!】
「犬ばか猫ばかペットばか」では、みなさまからの原稿をお待ちしております。
原稿は800文字程度で、ペットのお写真を添付のうえ、下記メールアドレスまでご送付下さい。
必ず名前、住所、年齢、職業、電話番号のご記入をお願い致します。

尚、掲載は本コーナーと「週刊朝日」の誌面となります。謝礼は6千円。
mypet@asahi.com
※著作権は本社に帰属します

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック