第37回 パワースポットを持とう (2/2) |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第37回 パワースポットを持とう

文・大谷由里子

プロフィール  バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 出雲大社に行って正式参拝させてもらったり、伊勢神宮に行って、五十鈴川に入ってお祈りしたり、「これをやったらパワーをもらえる」系の企画をすることもある。

 意外に、声をかけたら、「わたしも行きたい」という仲間も多いし、実際に行ってみると、わたしたち以外にもたくさんの人がそんな企画をしたり、お参りされていたりで驚く。

 そのくらい、みんなパワースポットやパワースポット巡りが大好き。

「他力本願」かもしれないけれど、なんか、そこに行くだけで良いことが起こりそうな気がする。

 何よりも、

「そうだ、わたし、こんなことをしたかったんだ」

 と、いろんなことを思い出させてもらえる。

 きっと、わたしは、そんな気分になりたくて、そんなことを思い出したくてパワースポット巡りをするのかもしれない。

「世界でいちばんのパワースポットってどこ?」

 ある時、そんな話になった。すると、ひとりのビジネスマンが、

「ニューヨークらしいよ」

 と、言った。

 本当かどうかわからないけれど、彼が言うには、

「パワースポットって、出入りが激しいんだよ。パワーがあるから」

 ということだった。

 妙にナットク。

 それから、わたしは、ニューヨークにはまった。

 確かに人もお金も出入りが激しい。いつ行っても活気がある。

 実際、リーマンショックの後に行った時も、日本と違って、暗い雰囲気はなかった。

 ニューヨークにいる仲間と、「こんなこともあるさ」と、いう空気だった。

 わたしは、ニューヨークに行くと元気をもらえる。

 パワースポットは、人それぞれ。

 あなたのパワースポットはどこですか?


(更新 2015/11/ 4 )


バックナンバー

コラム一覧

プロフィール

大谷由里子(おおたに・ゆりこ)

 1963年奈良県生まれ。京都ノートルダム女子大学を卒業後、吉本興業に入社。故・横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売りだし注目を集める。2003年、研修会社の志縁塾を設立。「笑い」を取り入れた「人材育成研修」は、NHKスペシャルなど多くのメディアで話題となっている。 現在は、年間300を超える講演・研修をプロデュース中。主な著書に『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ』(こう書房)、『はじめて講師を頼まれたら読む本』(中経出版)など多数。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい