第35回 「後悔のない人生」を考える (1/2) |AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

第35回 「後悔のない人生」を考える

文・大谷由里子

プロフィール  バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

「大谷 さん、いつも明るくていいね」

「悩みなんてないよね」

「そんなにプラス思考で生きたいわ」

 悪気なくそんな言葉を言う人もいる。

 そして、わたしも、ついサービス精神で、

「そうでしょ」

「わたしから元気を取ったら何も残らない」

 と、笑って切り返す。

 だけど、そんなに人生何もかもうまく行っているわけじゃない。

 借金、流産、離婚、親の事故に祖父母の介護。

 たいていのことは経験した。

「不幸な出来事コンテスト」したら、けっこう勝てるかもしれない(笑)。

「前世でわたし何か悪いことしたかなあ」と思いたくなるようなことも山ほどあった。

  だだし、自分に言い聞かせている。

「起きたことをグチグチ言っても、自分も含めて誰も幸せにならない」

 そして、その都度わたしひとりじゃなかったことに感謝している。

 わたしよりしんどいはずなのに、笑って一緒にいてくれた人たちがいた。

 それは、母であったり、夫であったり、仕事仲間だったりした。

 そう言うと、

「やっぱり、大谷さんは恵まれているわ」

 と言う人もいる。

 そうかもしれない。

 ただ、いつの時も、わたしは、この言葉を大切にしている。

「神様は、死ぬこと以外に越えられない不幸は与えない」


(更新 2015/10/20 )


バックナンバー

コラム一覧

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

大谷由里子(おおたに・ゆりこ)

 1963年奈良県生まれ。京都ノートルダム女子大学を卒業後、吉本興業に入社。故・横山やすし氏のマネージャーを務め、宮川大助・花子、若井こずえ・みどりなどを売りだし注目を集める。2003年、研修会社の志縁塾を設立。「笑い」を取り入れた「人材育成研修」は、NHKスペシャルなど多くのメディアで話題となっている。 現在は、年間300を超える講演・研修をプロデュース中。主な著書に『仕事で大事なルールは吉本興業で学んだ』(こう書房)、『はじめて講師を頼まれたら読む本』(中経出版)など多数。

あわせて読みたい あわせて読みたい