"物語玉"にアクセスする人たち

2012/05/31 12:18

『シレンとラギ』東京公演が始まっています。
 ですが、本番が始まると、現場のスタッフとは別に、僕は気がおもーくなります。今、本番が行われているということは、もうひと月もすればこの公演は終わるということ。
 つまり、僕は次の芝居の台本を書かなければならないということなのです。
 ああ、ずっと稽古してればいいのに。
 もうこれから二年間くらいずっと『シレンとラギ』の公演してればいいのに。
 そんな無駄なつぶやきが増えていくのです。

あわせて読みたい

  •  「喫茶店」を仕事場にする理由

    「喫茶店」を仕事場にする理由

    6/7

    お気に入りの服を長く愛したいから… ダーニング始めてみませんか?

    お気に入りの服を長く愛したいから… ダーニング始めてみませんか?

    tenki.jp

    10/15

  • 七十二候≪蓮始開~はすはじめてひらく~≫泥より出でて泥に染まらぬ崇高で清らかな花

    七十二候≪蓮始開~はすはじめてひらく~≫泥より出でて泥に染まらぬ崇高で清らかな花

    tenki.jp

    7/14

    【岩合光昭】子供も猫もまどろむ“黄金のシルク”が生まれるところ
    筆者の顔写真

    岩合光昭

    【岩合光昭】子供も猫もまどろむ“黄金のシルク”が生まれるところ

    週刊朝日

    2/5

  • 断捨離よりも「捨てのK点超え」 

    断捨離よりも「捨てのK点超え」 "ガラーン"インテリアのススメ

    BOOKSTAND

    3/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す