AERA dot.

ペットの名前ランキング2023

PR TIMES

~ 干支の「兎」にちなんだ名前や、人とペットの絆を感じる名前も多数ご紹介~



- アイペット損害保険株式会社



アイペット損害保険株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 執行役員社長:安田敦子 以下、当社)は、2022年4月1日~2023年3月31日の間に、当社保険に新規でご加入いただいたペットを対象に、名前についての調査を実施しましたので、その結果を発表します。昨年度に引き続き、うさぎやネズミ、鳥の名前の調査結果のほか、今年は、2023年の干支である「兎」にちなんだ名前や、人とペットのつながりや絆を感じる名前なども紹介します。

■調査結果1 2022年度 総合名前ランキング



総合ランキングでは、犬の名前は、「むぎ」が3連覇を達成しました。また、2位から4位までは3年連続同順位となっており、上位陣は不動の人気を維持しています。猫の名前では、調査開始以来、初めて「きなこ」が首位を獲得しました。犬の名前でも、「きなこ」は2ランクアップしており、人気が上昇していることがうかがえます。

また、昨年圏外だった「モカ」が6位にランクインしたほか、10位には初登場となる「うに」がランクインしました。一方で昨年5位の「マロン」が初めてランク外となり、2文字の名前が90%を占めました。



■調査結果2 犬の性別名前ランキング



犬の性別ランキングでは、男の子の「レオ」と女の子の「ココ」が共に8連覇となり、長きにわたり人気を保っています。男の子のランキングでは、順位の変動はあるものの、トップ10の顔ぶれに変化はありませんでした。一方、女の子のランキングでは、9位の「ベル」と10位の「ルル」が初めてランクインしました。男の子も女の子も、短く呼びやすい名前が人気で、身近な飲食物を連想する、親しみやすい名前が約半数を占めています。



■調査結果3 猫の性別名前ランキング



猫の性別ランキングでは、男の子の「レオ」が8連覇となりました。女の子は、昨年2位の「ルナ」が、昨年まで4年連続1位を維持していた「きなこ」を抑え、初めて1位に輝きました。

また、男の子のランキングでは「レオン」がランク外となり、代わって「うに」が初のランクインとなりました。女の子のランキングでは、昨年初のランクインとなった「メル」がランク外となり、新たに「ルル」がランクインしました。



■調査結果4 犬種別名前ランキング



犬種別のランキングでは、トイ・プードルのランキングで「むぎ」が初のランクインとなりました。「むぎ」は総合ランキングでも人気の高い名前ですが、洋風なイメージのトイ・プードルの名前としても人気が高まっているようです。チワワのランキングでは、6年ぶりに「ココ」が1位となりました。柴犬のランキングでは、昨年ランク外となった「まめ」「はな」が返り咲き、人気上位には和風の名前が並びました。ミニチュア・ダックスフンドでも、昨年ランク外となった「ココ」が3位に浮上しており、チワワ同様「ココ」の人気が高まっています。「ココ」は犬種の別を問わず人気の名前となってきているようです。



■調査結果5 猫種別名前ランキング



猫種別ランキングでは、昨年のランキングで半数以上がひらがなの柔らかい印象の名前であったのが一転し、ランクインした21の名前のうち60%以上となる13の名前が、カタカナの名前で占めました。初めてランクインしたのは、スコティッシュ・フォールドの4位「モカ」、アメリカン・ショートヘアの2位「あめ」、3位の「モカ」「ベル」、4位の「ルル」「ソラ」など多岐にわたっており、特にアメリカン・ショートヘアでは1位の「レオ」を除き、ほとんどが初のランクインとなる激しい変動をみせました。



■調査結果6 うさぎ・ネズミ・鳥の名前ランキング



うさぎの「きなこ」は5年連続、ネズミの「おもち」は3年連続、鳥の「ピー」は昨年に引き続き2度目の1位を獲得しました。うさぎのランキングで2位となった「モカ」や、ネズミのランキングで2位の「きなこ」、3位の「モコ」は、犬・猫共通で人気の高い名前で、発音のしやすさや音の可愛さもあり、小動物の名前としても人気が出てきているようです。



■調査結果7 番外編

2023年の干支である「兎」の文字を使用した名前や、人とペットのつながりや絆を感じられる「絆」「結」「縁」を使用した名前を調査しました。また、「キラキラネーム」と言われるようなユニークな名前もピックアップしてご紹介します。



【番外編1.】2023年の干支である「兎」を使用した名前

同じ漢字を使っていても読み方が異なるなど、飼い主さんの創意工夫が感じられる名前が多く見受けられました。「夜」「珀」のように色を想起する漢字も使われていました。

【番外編2.】人とペットのつながりや絆を感じる名前

「絆」はキズナやイト、「結」はユイやムスビ、「縁」はエマやユカリといったように、漢字1字に対して様々な呼び方の名前がありました。「縁壱」のように、人気漫画の登場人物の名前もありました。

【番外編3.】ユニークな名前(キラキラネーム)

漢字や読み方にこだわりを感じる、個性的な名前が多く見受けられました。

今回の調査では、調査開始以来、初めて猫の名前で「きなこ」が首位を獲得しました。犬の名前では、小動物を含めた、ほぼ全てのランキングに顔を出す「むぎ」が3連覇を達成し、高い人気を維持しています。また、短く呼びやすい名前が好まれる傾向がみられ、「きなこ」「むぎ」「ラテ」「モカ」のように、身近な飲食物のなかでも、毛色を想起するような名前が多数ランクインしていました。



コロナ禍を経て、私たちの生活スタイルが変化していく中で、街で外国からの観光客を見かける機会も少しずつ増えてきました。こうした中、名前ランキングについても、順位を上げた名前や新たにランクインした名前には、カタカナを使用した洋風な名前が増えているようです。

今後もペットの名前ランキングにご注目ください。



アイペットでは今後も、ペット保険の提供を通じ、「ペットと人とが共に健やかに暮らせる社会」を 目指して、より一層の努力を続けてまいります。



【調査対象】

犬・猫の調査:

2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)の新規契約のうち、0歳の犬・猫が対象

うさぎ・ネズミ・鳥の調査:

2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)の新規契約のうち、うさぎ・ネズミ・鳥が対象

※ランキング表の( )内は昨年度の順位を表しています。



アイペットでは、犬・猫のほかに、うさぎやネズミ、鳥などのエキゾチックアニマル*1を対象とした 保険商品「うちの子キュート」*²を取り扱っております。もしもの備えとして、是非、ご参考ください。

*1:犬・猫以外のペットとして飼育される小型哺乳類、爬虫類、鳥などの小動物の総称

*²:エキゾチックアニマルを対象とした、通院・入院・手術の費用をカバーできるペットショップ専用の総合型ペット保険商品



■ご参考 過去の同様の調査は、こちらからご覧いただけます。

https://www.ipet-ins.com/info/31114/

          

■会社概要

商 号 : アイペット損害保険株式会社

代 表 者 : 代表取締役 執行役員社長 安田敦子

所 在 地 : 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント

設 立 : 2004年5月

事業内容 : 損害保険業

資 本 金 : 4,619百万円(2023年3月31日現在)

U R L : https://www.ipet-ins.com


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい