AERA dot.

侍ジャパン世界一への軌跡を貴重映像で振り返る完全密着ドキュメンタリー映画「憧れを超えた侍たち 世界一への記録」2023年6月2日(金)劇場公開決定!

PR TIMES

- 株式会社ジェイ・スポーツ



スポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 長谷一郎、以下「J SPORTS」 ※1)と株式会社NPBエンタープライズ(本社 東京都港区、 代表取締役 西原研志)は、侍ジャパン完全密着ドキュメンタリー映画「憧れを超えた侍たち 世界一への記録」を制作する運びとなりました。本作の配給は、J SPORTSおよびアスミック・エース株式会社(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 牟田口新一郎、以下「アスミック・エース」)、プロ野球各球団の本拠地を中心にTOHOシネマズ日比谷ほか全国134劇場にて2023年6月2日(金)より3週間限定で公開いたします。



映画「憧れを超えた侍たち」は、「あの日、侍がいたグラウンド(2017年公開)」「侍の名のもとに(2020年公開) 」に続く、侍ジャパン完全密着ドキュメンタリー映画第3弾となります。本作では、 2021年12月に栗山英樹氏の監督就任から2023年3月開催「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(TM)」まで、侍ジャパン世界一への軌跡を振り返ります。代表選手30人の選考会議や本大会ベンチやロッカーでの様子など、完全密着したチーム専属カメラだからこそ撮影できた、試合だけでは見ることができない貴重映像満載のドキュメンタリー映画です。



さらに、劇場公開にあわせ、主題歌はあいみょん「さよならの今日に」に決定いたしました。

なお、ムビチケ前売券は2023年5月12日(金)よりムビチケオンライン、コンビニで発売開始となります。

侍ジャパン公式ホームページ内に特設サイトを開設し、上映館をはじめとした劇場情報を随時公開予定です。



世界に日本野球の素晴らしさを伝え、そして憧れを超えた侍ジャパンの全てが明らかになる本作、是非劇場でご覧ください。

【映画「憧れを超えた侍たち」概要】

映画タイトル:憧れを超えた侍たち 世界一への記録 

上映期間:2023年6月2日(金)~22日(木) ※3週間限定予定

上映時間:130分

上映館: TOHOシネマズ日比谷、ほか全国134劇場

当日窓口料金:一般¥2,200-均一 高校生以下¥1,100-均一(いずれも税込)

※本作は特別興行となりますので、当日窓口料金は上記2種類のみとなり、各種サービスデーや割引は適用されません。  

    

出演:侍ジャパントップチーム

主題歌:あいみょん「さよならの今日に」

ナレーション:窪田等

監督・撮影:三木慎太郎「侍の名のもとに」



制作:J SPORTS/NPBエンタープライズ

配給:アスミック・エース/J SPORTS

協力:日本野球機構、World Baseball Classic, Inc.

   オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークス、埼玉西武ライオンズ

東北楽天ゴールデンイーグルス、千葉ロッテマリーンズ、北海道日本ハムファイターズ

   東京ヤクルトスワローズ、横浜DeNAベイスターズ、阪神タイガース

   読売ジャイアンツ、広島東洋カープ、中日ドラゴンズ



<イントロダクション>

憧れを超えた侍たちの世界一への記録

2021年12月、栗山英樹氏が野球日本代表・侍ジャパントップチーム監督に就任。誰よりも野球を愛し、選手を愛する指揮官が2023年3月開催の「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC(TM)」へ向け、熱き魂の全てを捧げる日々がはじまった。目標は「世界一」。14年ぶりの「WBC世界一」へ、史上最強と言われる侍ジャパンが誕生。

代表選手30人の選考会議から大会直前に行われた宮崎合宿、本大会ベンチやロッカーでの様子、選手の苦悩や葛藤、あの歓喜の瞬間まで完全密着したチーム専属カメラだからこそ撮影できた貴重映像の数々。世界に日本野球の素晴らしさを伝え、そして憧れを超えた侍ジャパンの世界一への軌跡を振り返ったドキュメンタリー映画。

【コメント】

栗山英樹(侍ジャパントップチーム監督)

2023 WORLD BASEBALL CLASSICへのご声援、誠にありがとうございました。侍ジャパンの魂を持ったチーム全員が、自己犠牲を惜しまず、優勝のために一つになり、悲願の世界一を達成することができました。

日本中が盛り上がった本当に素晴らしい野球でした。そのような最高なチームの大会記録の映画化が決まり、大変嬉しく思います。ファンの皆様と共に勝ち取った「世界一」の舞台裏を是非、ご覧いただき、この映画が次の世代に伝わる日本球界の歴史の一ページとなることを心より願っています。



あいみょん(主題歌:「さよならの今日に」)

主題歌起用の報告を頂いた時は、とにかく驚きで目が飛び出そうでした。嬉しくてたまりません。

言葉に上手くまとめられない気持ちで身体が揺れて、

WBCで生まれた数々の名場面がぐるぐると頭の中を駆け回りました。

あの瞬間、涙が出たな。

あの瞬間、大きな声で万歳したな。

改めて、侍ジャパンの皆さん、チームスタッフの皆さん、世界一おめでとうございます。かっこよかったです。



「さよならの今日に」は、

日々を切り捨て切り取られ生きていく中で、

もう戻れない明日がある事は解っているけれど、

それでも求めてしまうものがあったり、

あの日あの時あの場所にいたあの人は、

いったい明日をどう生きたんだろうか。

あの人なら、明日をどう乗り越えるのか。

そんな自身の疑問や過去への執着、後悔が自然と曲に言葉になって楽曲になりました。

映画の公開がとても楽しみです。

本当に、ありがとうございます。

【公開劇場】

【ムビチケ情報】

◆料金

一般 ¥1,900、小人¥900(いずれも税込)



◆発売開始日・発売方法

【ムビチケオンライン】 

2023年5月12日(金)0:00~発売



【コンビニ券】(ローソン&ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート)

2023年5月12日(金)10:00~発売



※小人券の対象年齢は映画館や作品により異なります。詳しくは、ご鑑賞予定映画館へご確認ください。

※上記の「デジタル映画鑑賞券」にはムビチケカードは付きませんのでご注意ください。

※舞台挨拶等、特別興行にはムビチケ前売券がご利用いただけない可能性がございます。あらかじめご了承ください。

※上映劇場が変更となる場合がありますので、鑑賞の前に必ず劇場にご確認ください。

■劇場情報など詳細は「憧れを超えた侍たち」特設サイトをチェック!

https://www.japan-baseball.jp/jp/movie/2023/

Trademarks, copyrights, names, images and other proprietary materials are used with permission of World Baseball Classic, Inc.

(C)2023「憧れを超えた侍たち」製作委員会



※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )などで視聴が可能なスポーツテレビ局です。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい