AERA dot.

堀江貴文プロデュース、一般社員がPythonエンジニアに転生する法人向けDX支援サービス「パイソンメイカー」提供開始

PR TIMES

1社22万円/月で、社内DX人材育成や社内DX/システム開発などの課題を、まるっと代行して解決します



- テレワーク・テクノロジーズ株式会社



本日2023年3月9日、テレワーク・テクノロジーズ株式会社と実業家堀江貴文が、企業のDX人材不足という課題を解決するために、一般社員がPythonエンジニアに転生する法人向けDX支援サービス「パイソンメイカー」を提供開始しました。



 テレワーク・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:荒木賢二郎)は、本日2023年3月9日より、一般社員がPythonエンジニアに転生する法人向けDX支援サービス「パイソンメイカー」を提供開始しました。

 DX人材不足が深刻なIT企業・製造業・小売業・飲食宿泊業・官公庁などに、1.社内DX(Python)人材育成スクール、DXコンサル、社内DX実行(システム開発)をまとめて月額22万円で提供することにより、企業のDX人材不足を解消、社内のDXを加速させることが可能になります。



パイソンメイカーの詳細:

https://ctwo.pro/

●提供の背景:日本の労働力不足によりDXによる生産性向上が急務

 日本では少子高齢化を背景に労働力不足が問題となっています。少ない人数でも生産性が向上するようDXに注目が集まっていますが、現在はそのDX人材が不足しているという状況です。

 このような状況の中、既存社員が学び直して必要なスキルを身につけるリスキリングに注目が集まっていますが、まだ一部の大手IT企業でしか行われていません。

 また、個人で通うオンラインプログラミングスクールも盛況ですが、調理師学校卒業生がいきなりシェフになれないのと同様、実践経験のないオンラインプログラミングスクール卒業生がいきなり仕事ができるわけではなく、会社のリソースを使って実務経験を積ませる必要があります。

●解決する課題:DX人材不足

 今回提供させていただくパイソンメイカー事業は、リスキリングを非IT企業でも、中堅企業でも、中小企業でもどんな会社にでも導入できるプロジェクトです。パイソンメイカーの導入により、社内の総務部や人事部の一般社員がPythonエンジニアに転生します。社員の方にはPythonを学びながら社内のDXを実際に実行(システム開発)いただくことで、社内DXの推進と、実践経験を積んだ社内DX人材の育成を同時に進めてまいります。

 もし、社内の一般社員のうち10%がPythonエンジニアになり業務を効率化したら大きな変化が生まれることになります。

●メインターゲット:IT企業・製造業・小売業・飲食宿泊業・官公庁

 Pythonを教えるスクールだけでなく、DXコンサルと実際のDX実行(システム開発)までをまるっと代行しますので、非IT企業や、社内に詳しい人が誰もいない場合でもお申し込みいただけます。

 会社規模は問いませんが、年商1億円程度から大企業までを想定しております。行政からのお問い合わせも歓迎です。もし職員の10%がPythonを使いこなしてどんどん業務をDXしたら?想像しただけでワクワクしますね

●サービスの特徴1:社内DX人材育成スクール

 総務部など社内から最大5名選んでいただきます。Pythonエンジニア教育により企業は何もせずに一般社員がPythonエンジニアに転生します。オンライン動画+チャットサポート(Slackを予定)での学習となりますので、時間を気にせずお仕事の合間にご利用いただけます。講師は自身も社内DX業務を行うTwitterフォロワー数2.2万人の人気Pythonエンジニア宮坂が担当します。

●サービスの特徴2:DX顧問コンサル

「うちの会社ってAI で何ができるんですか?」など、わからないことはいつでも、なんでもご相談ください。「監視カメラから顧客属性取れますよ」「注文データから需要予測できますよ」などこちらからも提案し、長期的なパートナーとしてクライアント企業の利益にコミットします。コンサルチームは当社+育成中の5名が担当します。

●サービスの特徴3:社内DX実行(システム開発)

 DXコンサルで口だけアドバイスされても何も変わりませんよね。パイソンメイカーでは実際に社内のDX(システム開発)も推進します。DX実行チームもコンサルチーム同様、当社+育成中の5名が担当します。

 経営陣がやりたいことに対して「Jetsonというデバイスを使って安く出来ますね!」などとアドバイスし、実際の実装を当社ではなく育成中の5名が苦労しながら実行することで、社内DXの実践とともに経験を積んだ社内DX人材が育成されます。

●Pythonでできることの事例

 例えば飲食店においては、売れ筋のメニューに対して、その人気の理由や需要予測を分析することができます。また、注文や予約管理システムの開発にもPythonは役立ちます。

 小売業においては、在庫の量や売れ行きのデータを分析して、適切な発注量を決定することができます。また、購買履歴やアンケートなどのデータを分析し、ターゲットを絞ったマーケティング施策を行うことができます。

 さらに、Pythonを用いて監視カメラから来客数や顧客層の可視化を行うことで、物流や建築での高価なセンサーが不要になったり無人化を実現するなど、コストカットにも繋がります。

 つまり、いわゆるDXがPythonの得意分野です。

●料金:

初期費用22万円+22万円/月(税込)

育成とコンサルとシステム開発までやってくれるPythonエンジニアを22万円/月で1名雇うような気持ちで、お申し込みください。

※3月中は初期費用無料キャンペーンあり

●パイソンメイカーの低価格について:

 通常、コンサルやシステム開発受託等を行うと1人100万円/月程度かかりますので、22万円/月では大赤字になります。今回は、当社がアドバイザーとしてチームをまとめますが、コンサルチーム・DX実行(システム開発)チーム共に、メンバーは「育成中の社員5名」です。

社員5名が育成+実践的なコンサルに参加+実践的なDX実行(システム開発)に関わることで、スクール卒業では不可能な実践経験を積んだDX人材を育成すると共に、社内DX実行(システム開発)まで含めて低価格を実現しています。

●プロジェクト監修:



テレワーク・テクノロジーズ株式会社CEO

Kenjiro Araki


AIやDXに苦手意識を持っていた私ですが、偶然知り合ったPython講師宮坂さんの動画講義を受けて衝撃を受けました。Pythonのコードを書く環境整備から、実際に画像検知のライブラリを使って写真の中から物体を検知するというところまでを、全く未経験だった私が自分の手で動かしたのです。

この体験は多くの人に広げたほうがいいと、今回法人向けの本プロジェクトを提供することになりました。企業のDXを推進し、労働人口が不足する日本の生産性を向上してまいります。

Python/DXエンジニア

Shinya Miyasaka


パイソンメイカーに講師として参加できることを光栄に思います。

数年前、工場のハードエンジニアだった私はこのままでは将来性がないことを不安に感じPythonのオンラインスクールを受講しました。そこから独学でスキルを磨き、志願して会社のDX部署に移り、現在は社内のDXを推進しています。

ただ、既存のプログラミングスクールは実践経験が積めないのでよほど独学で努力しない限りは卒業しても仕事では使えないという現状があります。私も大変苦労しました。

本プロジェクトでは学びと並行した社内DXの実践により、本当に活躍できるDX人材育成を実現したいと考えています。

実業家

Takafumi Horie


 今回、私がプロデュースするパイソンメイカーの発表を嬉しく思います。Pythonは多くの企業で活用されていますが、エンジニアの育成や採用が難しいという声があります。

 当プロジェクトは社内のプログラミング未経験の方を対象として、実践的な課題と社内DXの実践を通じてDX人材(Pythonエンジニア)を育成するものです。現場で活躍する人気Pythonエンジニアが講師を務めます。企業のDX人材育成に貢献できることを嬉しく思います。ご参加をお待ちしています。

●今後の展望:

 少子高齢化による労働力不足対策としてDXが急務にもかかわらずDX人材不足、という日本の大きな課題に対して、本当に、どんな人でも、だれでも、片っ端からPythonエンジニアに転生させていきたいと考えております。

 また、テレワークにより居住地に寄らず仕事ができる体制も整っておりますので、英語圏でのグローバル展開や地域行政とご一緒する取り組みなどを通じて、とにかくどんな人でもPythonエンジニアに転生できることを証明してまいります。まずは年内に100社の導入を目指してまいります。

●各種業務提携事業者さんも募集中:

・DXを推進したい地域行政

・DX人材育成スクールを運営したい事業者

・販売代理店

・職業訓練関係



その他、どんな事業者さまでもお気軽にご連絡ください。

●各種プレス、記者様向け体験取材ご案内:

各種取材を受け付けております。

記事を作る上での追加質問等は、メールでいただけましたら最短10分でご返信可能です。

実際にPythonの動画講座もご体験いただけますのでメールにて媒体名、お名前、ご希望の体験内容をお送りいただけましたら幸いです。

パイソンメイカーの詳細:

https://ctwo.pro/

●本リリースに関する各種お問い合わせ

テレワーク・テクノロジーズ株式会社

〒104-0028

東京都中央区八重洲二丁目8-7

福岡ビル6階 xBridge-Tokyo内

※2023年1月より移転しました

050-5375-2183(担当:荒木)

ux@telewor.com

https://ctwo.pro/

※配信後の17:39に、サービス名を「パイソンメイカー」に変更修正いたしました


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい