AERA dot.

【横浜高島屋】定番の海苔弁が“ごちそう化”!行列必至の人気店「海苔弁いちのや」オープン!!

PR TIMES

- 株式会社高島屋

コロナ禍で、手軽により美味しいものを食べられるテイクアウトが流行する中、家庭の手作り弁当の定番であり馴染みのある「海苔弁」が“ごちそう化”。「どこか懐かしいのに新しい」そんな感覚も受け、若い世代を含めて多くの方々に“高級海苔弁”が人気となっています。



そんな中、横浜高島屋 地下1階食料品売場では、1月25日(水)に<海苔弁いちのや>の常設ショップオープンいたします。高級海苔弁ブームの火付け役のひとつでもある<海苔弁いちのや>は、東京・九段の靖国通りに本店を構え、行列のできる人気店としても知られています。



人気の海苔弁は、新潟県産米「新之助」、瀬戸内海産海苔「浮き流し」など、全国から選りすぐりの食材を集め、それぞれが引き立て合い、主役になるよう丁寧に仕上げています。また2月28日(火)まで、さらにプレミアムな具材を使った「金の海苔弁」も期間限定で販売を行います。

<海苔弁いちのや>定番の人気商品

海苔弁…1,080円


これまで横浜高島屋で開催したPOP UP SHOPでも1日約400個を販売した人気のお弁当。瀬戸内海産の海苔や新潟県産のお米など全国から自信をもって集めた食材を詰め込んだ人気の海苔弁です。

【海苔弁のこだわり】

米:新潟県産「新之助」大粒で美しく噛むほどに優しい甘みとこくを感じる忘れられない余韻

もち麦:食欲 食感 栄養満点 香りひき立つ高い味わい

海苔:瀬戸内海産「浮き流し」しっかりとした食感に海苔本来の包み込む旨味

玉子:元気の源 半熟にこだわり秘伝のたれでひと晩漬けこんだ珠玉

野菜:美容同源 食物繊維 香ばしいごまの油のきんぴら牛蒡

漬物:魚沼産 煮干し醤油 雪国に伝わる伝統の野沢菜

肉:三重県 松阪名物 とりもも肉を 味噌だれで二度三度と焦がし焼いた逸品

揚げ:海苔は青海苔 四万十川 竹輪は宮城県 塩釜市 海が際立つ磯辺揚げ

魚:ふっくらと肉厚 火入れにこだわり低温で揚げた黄金色

醤油:関東本樽仕込み 二二六の自慢のだし醤油

鰹節:鹿児島県産 一本釣り 唯一無二の旨味

金の海苔弁…1,801円

定番の「海苔弁」に加え、「金の海苔弁」を期間限定販売。大海老の衣揚げや鰻などをトッピングしたまさにプレミアムな海苔弁です。



※2月28日(火)までの限定販売となります。

【金の海苔弁のこだわり】

米:新潟県産「新之助」 大粒で美しく噛むほどに優しい甘みとこくを感じる忘れられない余韻

もち麦:食欲 食感 栄養満点 香りひき立つ高い味わい

海苔:瀬戸内海産「浮き流し」 しっかりとした食感に海苔本来の包み込む旨味

玉子:元気の源 半熟にこだわり 秘伝のたれでひと晩漬けこんだ珠玉

野菜:勝利の食材 力強い緑 水々しい大地の宝の黄金焼き

漬物:魚沼産 煮干し醤油 雪国に伝わる伝統の野沢菜

肉:三重県 松阪名物 とりもも肉を味噌だれで二度三度と焦がし焼いた逸品。

揚げ:縁起を司る 健康長寿の願いが天まで届け 大海老の衣揚げ

魚:金色の象徴 柚子胡椒の爽やかな香り ふっくらと仕上げる黄金焼き

鰻:疲労回復 免疫高価 精をつけるのが風物詩 元気の源 食の欲 縁起を担ぐのは鰻のぼり

醤油:関東本樽仕込み 二二六の自慢のだし醤油

鰹節:鹿児島県産 一本釣り 唯一無二の旨味の宝



問い合わせ先:横浜高島屋 045-311-5111(代表)


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい