AERA dot.

楽天モバイルの月1GB以下利用時の実質無料プラン終了に伴う、乗り換え状況を調査

PR TIMES

~楽天モバイルに求める声も調査~



- 株式会社IoTコンサルティング



株式会社IoTコンサルティング(本社:東京都千代田区、代表取締役:金野 太一)は、格安SIMやスマホの最新情報をお届けするメディア「ロケホン」にて、楽天モバイルの月1GB以下利用時の実質無料プラン終了に伴い、乗り換え状況に関する意識調査の結果を発表しました。

ロケホンでは格安SIMの情報を取り扱っているという観点から、月額料金が実質無料で利用できた楽天モバイルのプラン改定に伴い、ユーザー様がどのような動向を示したのかアンケートを実施しました。



<アンケート結果>

調査結果:https://rokemoba.com/smartphone/



集計期間:2022年11月3日~2022年11月6日

対象:インターネットアンケートの20代以下~60代以上の男女442人



◾楽天モバイルに関するアンケート回答者

女性:257人

男性:185人



20代以下:84人

30代:168人

40代:121人

50代:61人

60代以上:8人



今回のアンケートでは女性の方が多く反応していただき、30代・40代を中心に多く回答いただきました。



◾楽天モバイルからいつごろ乗り換えましたか?

2022年1月1日よりも前:48人

2022年9月30日よりも前:130人

2022年10月:32人

現在も利用している:232人



楽天モバイルユーザーに対して、いつ頃乗り換えたのかという質問に対して、一番多かったのは、「現在も楽天モバイルを利用している」という回答が一番多く、次いで多かったのが「2022年1月~9月」の間に乗り換えたという回答が多くなりました。



実質無料のプランが終了した後でも半数以上が、そのまま楽天モバイルを利用しているという結果になり、半数以上が3GB以下の利用者となっています。



◾楽天モバイルからどこに乗り換えましたか?

ahamo:37人

LINEMO:28人

povo:34人

UQモバイル:34人

ワイモバイル:19人

mineo:9人

IIJmio:12人

BIGLOBEモバイル:4人

J:COMモバイル:2人

OCNモバイルONE:4人

NUROモバイル:2人

イオンモバイル:2人

日本通信SIM:5人

その他:29人



楽天モバイルからの乗り換え先として人気だったのは「ahamo・LINEMO・povo・UQモバイル・ワイモバイル」となり、大手キャリアのサブブランドや格安プランが上位を占める結果となりました。



この後にも紹介しますが、乗り換えのきっかけとなった理由として、「回線速度・安定性」が多かったため、安定感のある大手キャリア関連の格安SIMが人気になったのかもしれません。



意外にもデータ容量が少なくお得なプランがあるpovoやLINEMOに集中するかと予想していましたが、比較的分散され、ahamoのように20GB以上からのプランしかないものも人気を博しています。



◾楽天モバイルから乗り換えた理由

実質無料が終了するから:106人

家族関連でまとめることになった:12人

回線スピードが遅いと感じたから:37人

月額料金が高いと感じたから:23人

他社のキャンペーンがお得だったから:21人



乗り換えの理由として多かったのはやはり「実質無料が終了するから」となり、次いで「回線スピードが遅いと感じたから」となりました。



やはり楽天モバイルの強みでもあった無料期間の終了が大きく影響していると言えます。



また、回線スピードは以前からささやかれていた部分でもあり、この改善を求める声もありました。



◾楽天モバイル利用時の使用GB数

1GB以下:116人

3GB以下:123人

5GB以下:68人

10GB以下:52人

20GB以下:46人

20GB以上:37人



楽天モバイルを利用していた時の使用GB数については、3GB以下が半数以上を占め、実質無料の範囲で利用している方が多かったと思われます。



また、20GB前後を使用していたユーザーも多く、ギガの制限なく使えるスマホとして、楽天モバイルを選択していたと言えるでしょう。



◾デュアルSIMとして利用する可能性はある?

近年、通信障害などから1つの端末で複数の回線を利用できる「デュアルSIM」が流行してきていますが、デュアルSIMの1つとして「楽天モバイル」を利用する可能性があるかという質問に対しては29%が「デュアルSIMって何?」と、存在自体を認知していませんでした。



また、デュアルSIMを知っているユーザーの回答では「利用しない」という回答のほうが多いという結果になり、楽天モバイルのユーザーは減少してしまうのではないかと思われます。



◾楽天モバイルを利用するための条件

最後に、「楽天モバイルを今後も利用したくなるために、どんなプランやキャンペーンがある嬉しいですか?」という質問に対するコメントをいくつかピックアップします。



================



もう一度無料で使える価格帯のキャンペーンをしてほしい。デュアルSIMはとても便利だった。

2回線契約しているので、2回線以上契約している方限定で1回線1GBまで無料キャンペーンがあると嬉しいです。

私はよく楽天市場を利用するので、楽天モバイル利用者限定で、楽天市場でのポイント還元率がアップ(または100ポイントプラスになるなど)するキャンペーンが年に1回でもあれば『楽天モバイルを使っててよかった!』と感じると思います。

楽天市場の利用特典のポイントupがさらに増えたり、利用者が他のサービスを安く使えるようになったり、毎月がポイントが一定額付与されるなど、圧倒的にお得なキャンペーンがあると嬉しいし、そうでなければ、他社との差別化が難しいと思います。

楽天経済圏でのメリットをより大きくするために利用しているので、ポイント付与での特典が手厚くなると大変嬉しく思います。

1GB利用で、500円以下の料金プランがあれば・・・



================



このように、これまでお得なキャンペーンを実施していたことから、料金が実質無料になるキャンペーンや楽天ポイントへの還元などを実施してほしいという声が多かったです。



また、他にも回線に関することや料金プランの細分化を希望する声もあり、今後の楽天モバイルの新しいキャンペーンや施策に注目したいです。



※本アンケート結果を引用する際は、下記のURLを出典元として記載してください。

https://rokemoba.com/smartphone/



◾IoTコンサルティングについて

IoTコンサルティングはIoTに特化した格安SIMの提供、IoTの相談サービスなどを手掛ける他、「正直スマホ:https://mats2.net/」「iPhone大陸:https://economical.co.jp/smartphone/」「ロケホン:https://rokemoba.com/smartphone/」「ぴかまろ:https://iot-consulting.co.jp/pikamaro/」などのメディアを運営し、各ジャンルにてユーザーの皆様に価値ある情報を提供できるよう尽力しています。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい