AERA dot.

キングコング西野亮廣監修のNFTコレクション『Halloween Poupelle』が、取引量で世界一に!

PR TIMES
『Halloween Poupelle』の例(運営保有分)

『Halloween Poupelle』の例(運営保有分)

CTDへの参加の認証に利用できるNFT『SHINZO』

CTDへの参加の認証に利用できるNFT『SHINZO』

ゴミNFTコレクション『Poubelle』ロゴ

ゴミNFTコレクション『Poubelle』ロゴ

『Halloween Poupelle』販売スケジュール

『Halloween Poupelle』販売スケジュール

OpenSeaの過去6時間の取引量ランキング(2022年10月31日23時時点)

OpenSeaの過去6時間の取引量ランキング(2022年10月31日23時時点)

OpenSeaの過去24時間のトレンドランキング(2022年11月1日0時時点)

OpenSeaの過去24時間のトレンドランキング(2022年11月1日0時時点)

『CHIMNEY TOWN Landscape』の例(一部)

『CHIMNEY TOWN Landscape』の例(一部)

- 株式会社CHIMNEY TOWN



株式会社 CHIMNEY TOWN(本社:東京都千代田区、 代表取締役:柳澤 康弘)が運営協力するDAOコミュニティ「CHIMNEY TOWN DAO (以下CTD、ファウンダー:西野亮廣)」よりNFTコレクション『Halloween Poupelle』が販売されました。2022年10月31日のハロウィンの夜に、一般販売前のプライベートセール開始後47秒で1万点全てが売り切れ、OpenSeaでの取引量で世界一位を獲得し、トレンドランキングでも一位を獲得しました。

NFT『Halloween Poubelle』コレクション(OpenSea):

https://opensea.io/collection/halloween-poupelle

■NFTコレクション『Halloween Poupelle』とは



『Halloween Poupelle』は、西野亮廣の作品『えんとつ町のプペル』に登場するゴミ人間プペルのパッチワークをイメージし、デザインされたNFTコレクションです。



販売した1万点はすべて、パッチワークの色や柄の組み合わせが異なり、ゴミNFTコレクション『Poubelle』と同様の「目」が特徴です。



西野亮廣( https://twitter.com/nishinoakihiro )が監修し、かんかん( https://twitter.com/vivakankan )がイラスト・デザインを担当しました。

2022年10月31日のハロウィンの夜に、1点0.01ETHの『Halloween Poupelle』NFTは、一般販売前のプライベートセール開始後47秒で売り切れ、OpenSeaでの取引量で世界一位を獲得しました。

同日、OpenSeaの過去24時間のトレンドランキングでも世界一位を獲得し、あわせてTwitterでも「#CTD」がトレンド入りしました。

■ゴミNFTコレクション『Poubelle』53体で落札総額5,000万円越え!



2022年8月29日に第1弾『KAN』のゴミモンスターから始まり、第9弾まで53体続いたゴミNFTコレクション『Poubelle』は、同年10月30日に最後のオークションを終えました。



NFT画像1つにつきオークション期間は24時間で、価格は0.01ETH(約2,300円。10月31日現在)からスタートし、2ヶ月間続いたオークションの合計落札価格は220ETH(約5,060万円)ゴミNFT一体の平均落札価格は約4ETH(約92万円)以上となりました。

■CHIMNEY TOWN DAO(CTD)について



CTDは、DAOについて学ぶオンライン勉強会( https://chimneytown.net/products/daonisino

)がきっかけで発足しました。イーサリアムのメインネット上のNFTを参加の認証に利用した本格的なDAOでありつつも、「DAOについて学びたい!」という思いをもつ『初心者に優しいDAO』です。



CTDへの参加の認証に利用できるNFTコレクション『SHINZO』は、0.01ETH(約2,300円。10月31日現在)にて販売されており、SHINZOのオーナー数は1万人以上で、日本最大級の規模になっています。



SHINZOの購入(mint)サイト

https://www.ctdao.io/ctd_nft/

■11月5日から、新NFTコレクション『CHIMNEY TOWN Landscape』がスタート!

CTDでは、11月5日から18日にかけて、毎日22時から0.1ETH(約2万3000円。10月31日現在)の固定価格にて、「えんとつ町の風景画」のコレクションを販売します。



本コレクションは、「LookUp」が作品のコンセプトで、プロジェクトリーダーのぐりこ( https://twitter.com/cryptogurico )のもと、西野亮廣( https://twitter.com/nishinoakihiro )が監修し、AZU( https://twitter.com/azu_ise )がAIを使って描きました。

■関連リンク



YouTube「西野と学ぶNFT」

https://youtu.be/gJEoiA2j054



キンコン西野と学ぶ!仮想通貨勉強会「DAOって何?」※儲け話はありません

https://chimneytown.net/products/daonisino

【会社概要】

会社名:株式会社 CHIMNEY TOWN

代表者:柳澤 康弘

設立:平成29年10月5日

URL:https://chimney.town/

お問い合せ連絡先: https://akihironishino.zendesk.com/hc/ja/requests/new


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい