写真から筆跡を学習し、ペンで代筆するAI手書き「手書きくん」を正式リリース 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

写真から筆跡を学習し、ペンで代筆するAI手書き「手書きくん」を正式リリース

PR TIMES

あなたの文字を学習し、ペンで手書きDMを作成し送付まで全てを行うサービスです。



- エスパリアール合同会社



手書きDX事業を展開するエスパリアール合同会社(本社:東京都渋谷区 代表社員:濱田純哉)は、AI手書き「手書きくん」を9月15日より法人向けサービスとしてリリース致します。

■手書きくんとは?

写真で撮った手書き文字をAI学習させ、あなたの文字で代筆し、送付まで行うAI手書き営業マンです。

「手書きくん」は筆跡、筆圧、文字の大きさを学習し人間と同水準の手紙を作成可能です。(下記、参考動画)

■「手書きくん」のサービスの流れ

■自分の文字に自信が無い人でも安心

「手書きくん」はペン字師範の文字を学習済みなので、ペン字師範の文字で代筆可能です。

■新しい手紙DX体験 ご利用シーン例



M&A仲介業者:新規営業のDMをペン字プロの文字で代筆し、お手紙をお届け。

不動産業界:お電話がつながらなかったお客様にお手紙を担当者の直筆でお届けすることでアポイントを獲得。

自治体:担当者の直筆文字を学習させ、ロボットがペンで書いた感謝のお手紙をお届け。



■営業マンの20時間の負担を40分の1にできる



■ウェブ施策と比較してアポ獲得単価が改善する事例



  ※B5便箋1枚300円からAI代筆を承っております。作成枚数により、更に料金がお安くなります。



■多くの試行錯誤の結果、遂にリリース。



2021年9月:研究開始

2022年2月:β版のリリース

2022年8月:単月で約1.5万枚/月のDM(はがきとお手紙)の送付実績

2022年9月:正式リリース



■手書きのDX化で顧客との一生涯のお付き合いを支援する

(エスパリアール合同会社 代表 濱田より)



約1年前に会社の代表を務める幼馴染みと話した時のことです。

「営業先はメールを見てくれないので、手紙を送っている」と話してくれました。

忙しくなればなるほど、時間がとれなくなり手紙が書けない。

そんな友人のために「手書きくん」の研究を始めました。



ビジネスでは人間関係まで効率化や合理化をしてしまうことがあります。

そんな今だからこそ手紙で伝えられる想いがあると感じています。

お手紙でビジネスの熱い想いを伝えたいという皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



■本件に関するお問合せ先

会社名:エスパリアール合同会社

本社所在地:東京都渋谷区松濤1丁目28番2号ワークコート渋谷松濤A214

横浜事業所:神奈川県横浜市港北区新横浜1丁目26−13 今野ビル4F

代表:濱田純哉

設立:2018年3月16日

資本金:1,000万円

サービス詳細:CRM支援、AI手書き事業、手書きDX事業

コーポレートサイト:http://espalharllc.com

サービスURL:https://ai-tegaki.com



■キャンペーン情報

先着10社にて初期費用を全て無料とさせていただきます。

ご連絡を頂ければ、「手書きくん」が書いたサンプル文字を無料でご共有させていただきます。

お問い合わせ先:info@espalhar.net  担当:濱田


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい