「日中国交正常化50周年記念慶典」記者発表会のご案内 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「日中国交正常化50周年記念慶典」記者発表会のご案内

PR TIMES

- 記念慶典組織委員会



日中国交正常化 50 周年記念慶典組織委員会(実行委員長:蒋暁松)は、2022 年9月29日に日中国交正常化 50周年を記念し、昼・午後・夜と3部に分けて、9月29日当日を祝う祭典を開催いたします。9月29日は、1972年に田中角栄・周恩来両国首相が日中共同声明に署名した日です。



この「日中国交正常化 50 周年記念慶典」事業の詳細内容や当日のスケジュールについてメディアの皆様にお知らせし、質問をお受けする機会として、記者発表会を、下記のとおり開催したいと存じます。 ご多忙の折とは存じますが、ご参加・ご取材を賜りたくご案内申し上げます。

日時



2022 年 9 月 16 日(金)14:00~15:00(受付開始 13:30)

会場



日本記者クラブ会見場(日本プレスセンタービル9階・千代田区内幸町2-2-1)

発表者/ゲスト



・蒋暁松

日中国交正常化50周年記念慶典組織委員会 実行委員長

・早川泰雄

日中国交正常化50周年記念慶典組織委員会 事務局長



・チャンヒナ

二胡演奏家

ご出席いただける場合は、お名前・媒体名・メールアドレス・対面又はオンラインかをご記入の上、下記宛、9 月 15 日(木)12 時までにお送りください。



オンライン参加をご希望の皆様には、9月16日(金)当日に「Zoom」参加ご招待メールをお送りいたします。

○発表者

・蒋暁松


 日中国交正常化50周年記念慶典組織委員会 実行委員長

・早川泰雄

 日中国交正常化50周年記念慶典組織委員会 事務局長



○ゲスト

・チャンヒナ


 二胡演奏家

「日中国交正常化50周年記念慶典」概要



○主旨

2022年は、1972年9月29日、田中角栄、周恩来両国首相が日中共同声明に署名し、日中の国交が正常化してから 50周年の記念すべき年に当たります。その中で、9月29日当日に日中国交正常化50周年を祝う「日中国交正常化 50周年記念式典」を中核事業とし、加えて、関連するサブイベントを含めた総称として「日中国交正常化50周年記念慶典」として開催することといたしました。 9月29日の一日をお祝いの日として盛り上げていきたいと考えます。



○ポイント

・9月29日 3つの祭典

・記念式典への羽生結弦さんの出演

・次世代を担うマルチアーティスト、二胡演奏者チャンヒナ登場

・50周年、50社の賛同(協賛)



○9月29日 3つの祭典

【日中国交正常化50周年記念レセプション】

時 間:12:00 ~ 14:00

場 所:ホテルニューオータニ ザ・メイン 宴会場階 鶴の間 日中国交正常化50周年交流促進実行委員会

主 催:日中国交正常化50周年交流促進実行委員会



【日中茶話会(5+1の分科会)】



時 間:14:30 ~ 16:30

場 所:東京ガーデンテラス紀尾井カンファレンス他

主 催:当組織委員会

協力 :日中国交正常化50周年交流促進実行委員会



【日中国交正常化50周年記念式典】

時 間:18:00 ~ 21:00

場 所:東京オペラシティ コンサートホール 当織委員会

主 催:当組織委員会

協力 :日中国交正常化50周年交流促進実行委員会

特別ゲスト:羽生結弦について

2連続冬季五輪金メダリストとして、日本において既に国民的英雄ですが、北京冬季五輪での中国における熱狂ぶりは記憶に新しいところです。このことを一過性のものにせず、今後の日中交流における主役である両国の若い世代共通の未来と希望のシンボルとして活躍してもらうことを期待しています。



⻘年芸術家:張 HINA について

1997 年 10月、日本名古屋市にて、中国出身の二胡演奏家の父と舞踊家の母の間に生誕。日本8年、中国8年、アメリカにて8年をそれぞれ過ごしました。幼少の頃から二胡に触れ、その後、ピアノ、声楽、作曲、バレエ、俳優、モデルなど様々な芸術分野に活動の範囲を広げている次世代を担うマルチアーティストです。名古屋観光文化交流特命大使。

記者発表会当日は演奏を披露します。



50周年、50社の賛同(協賛)

50周年にちなみ、今回の記念慶典は50社の日中を代表する企業に協賛をいただき、実施致します。 当日は、その 50社を発表する予定です。




トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい