AI音声プラットフォーム「CoeFont」、ひろゆき氏のAI音声で動画生成ができるジェネレーター「おしゃべりひろゆきメーカー」を期間限定で公開 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AI音声プラットフォーム「CoeFont」、ひろゆき氏のAI音声で動画生成ができるジェネレーター「おしゃべりひろゆきメーカー」を期間限定で公開

PR TIMES
おしゃべりひろゆきえーかー

おしゃべりひろゆきえーかー

ひろゆき氏のAI音声が、無料で利用できる取り組みも開始へ



- 株式会社CoeFont



AI音声プラットフォーム「CoeFont」を提供する株式会社CoeFont(本社:東京都港区、代表取締役:早川 尚吾、以下当社)は、ひろゆき氏のAI音声「CoeFont」の登録を記念し、ひろゆき氏のAI音声で原稿を読ませた動画を生成できるジェネレーターコンテンツ「おしゃべりひろゆきメーカー」を2022年9月5日(月)より公開いたします。また、同日より、ひろゆき氏のAI音声を無料公開し、CoeFontユーザーであれば、誰でも利用可能となります。

URL : https://hiroyuki.coefont.cloud/



■ひろゆき氏との取り組みの背景

このたびの取り組みは、ひろゆき氏の過去の音声データからCoeFontの持つ独自のAI音声合成技術を用いて、AI音声化を実現させたものです。ひろゆき氏のAI音声を動画ジェネレーターとすることで、誰でも簡単にAI音声を利用する体験を提供します。また、ひろゆき氏のご厚意により、ひろゆき氏のCoeFont公開開始を記念し、無料で利用することが可能となりました。CoeFontのユーザーであれば、ひろゆき氏のAI音声を無料で利用することが可能となります。



おしゃべりひろゆきメーカー実現までのやりとり

CoeFont早川「ひろゆきさんのCoeFont作りたいので、収録お願いできますか?」

ひろゆき氏「めんどくさいので、オイラの過去の音声を切り抜いて自由に作ってください~」

CoeFont早川「実際に収録いただかないと音声の質が...」

ひろゆき氏「うへへへへ。すんません。」



参考: 日経テレ東大学「Re:Hack」

https://www.youtube.com/watch?v=Wkeupa5HYPY&t=1798s

※本編29:26~から、当取り組みに関するご紹介がございます。



<「おしゃべりひろゆきメーカー」概要>

「おしゃべりひろゆきメーカー」は、専用ウェブサイトから、好きな文章等を入力することで、ひろゆき氏が話しているような動画コンテンツを手軽に作成できるジェネレーターサービスです。自分の名前や伝えたいメッセージ等の文章を自由に入力して動画を生成し、SNSでシェアする等をお楽しみいただけます。

URL: https://hiroyuki.coefont.cloud/



<遊び方の参考動画>

<ひろゆき氏のCoeFont無料公開>

CoeFontにユーザー登録を行い、ひろゆき氏のCoeFontを選択してください。

URL: https://coefont.cloud/coefonts/19d55439-312d-4a1d-a27b-28f0f31bedc5



■ひろゆき氏からのコメント

「お手柔らかにお願いします。。」



■AI音声プラットフォーム「CoeFont」とは

AI音声プラットフォーム「CoeFont」は、「いい声を、いつでも、手軽に、使いたい分だけ。」をコンセプトに、最新のAI技術を活用し、「声」を表現力豊かな「フォント」に変換することで、だれもが、安価で、簡単に利用できる音声サービスです。



約4,000種類以上の高精度の音声を、研修音声や館内放送、オーディオブック、広告など、声を利用したいときに、必要な分だけ、すぐに利用できます。また、従来までは、50万円・10時間以上の収録を必要としていたAI音声を当サービスでは500円・15分の収録で、自然な発声のできる「CoeFont(AI音声)」を作成できます。



■株式会社CoeFontについて

株式会社CoeFontは、AIを利用したサービスの開発、提供を行っています。2020年に設立し、東工大ベンチャーに登録されています。現在、AI音声の研究を行っており、「いい声を、いつでも、手軽に、使いたい分だけ。」をコンセプトに、誰もが安価で利用可能なAI音声プラットフォーム『CoeFont』を提供しています。


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい