横浜市内のお店のレシート投稿だけで最大20%還元!2つの「レシ活」が8月26日からスタート 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

横浜市内のお店のレシート投稿だけで最大20%還元!2つの「レシ活」が8月26日からスタート

PR TIMES

- 横浜市



横浜市は、市民生活の支援と、市内事業者の利用促進による横浜経済の振興を図るため、市内事業者が発行したレシートの利用金額に応じ、スマートフォンアプリを活用して最大20%のポイント還元を行うキャンペーンとして、

●「レシ活VALUE(バリュー)」(レシートを活用した市民・事業者支援事業)

●「レシ活チャレンジ第2弾」(レシートを活用した市内飲食店利用促進事業)

を、8月26日(金)からスタートします。

なお、「レシ活VALUE」では、郵送での申請受付も行います。

事業の概要

※1 「感染防止対策取組書」とは、店舗・設備等が、業種ごとに定められた感染対策のガイドラインに沿った対

  策を行っていることを示すため、感染防止対策や店名、業種等を神奈川県に登録し発行されるもの。

※2 レシート買取アプリ「ONE」は、本事業の受託事業者であるWED株式会社が運営する、ユーザーが撮影し 

  たレシートや画像を買い取るスマートフォン用アプリ。

ポイント還元・利用方法

※1 レシ活VALUEでは、初回に本人確認書類の提出が必要です。

※2 還元されたポイントは、アプリ上で電子クーポン等の購入や個人口座への出金が可能です。(手数料あり)

「レシ活VALUE」の郵送申請について



「レシ活VALUE」では、スマートフォンをお持ちでない方もご参加いただけるよう、郵送申請も受け付けます。

なお、郵送申請の場合は、キャッシュバックのみの対応となります。

(1) 申請受付期間:令和4年11月1日~12月7日(必着)

(2) キャッシュバック時期:令和5年3月上旬予定



【注意事項】

1.「レシ活VALUE」にアプリで参加された方は、郵送申請はご利用できません。

2.郵送申請は1回しかできません。

3.郵送での参加者が多数あり、申請額の合計が予算上限を上回った場合、予算額を参加者の申請額で按分します。

4.郵送申請の際の申請書等の郵送料や口座への振込手数料は参加者負担となります。

レシ活サポート協力店舗について



スマートフォンアプリに不慣れな方でも、レシ活VALUE・レシ活チャレンジ第2弾に参加いただけるよう、

市内商店街の一部店舗等にレシ活サポート協力店舗となっていただき、

1.アプリのダウンロード・登録

2.レシートの投稿

をサポートします。(協力店舗は現在募集中)

【問合せ】

(本事業に関すること)

横浜市経済局市民経済労働部商業振興課

Tel:045-671-3488



(「ONE」及びアプリの利用方法に関すること)

WED株式会社 カスタマーサポート

Mail:support@wed.company


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい