約60名のVTuberがeスポーツでバトルする『VTuberアニメ出演権 大争奪大会』開催。~優勝者には漫画動画の主演出演権~ 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

約60名のVTuberがeスポーツでバトルする『VTuberアニメ出演権 大争奪大会』開催。~優勝者には漫画動画の主演出演権~

PR TIMES

- 株式会社アクアスター



イラストやデジタルコンテンツの企画・制作を行う株式会社アクアスター(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:原田 弘良、以下 当社)は、7月30日(土)18時より当社のYouTubeチャンネル「エレスポチャンネル」で『VTuberアニメ出演権 大争奪大会』(以下本大会)を開催いたします。

本大会は、約60名のVTuberが出演し、上位入賞者にはeスポーツを題材にした漫画アニメ『NeO-N』への出演権が贈られます。

開催に至った経緯



近年、世界中のYouTubeチャンネルを対象にした年間スーパーチャットランキングの上位のほとんどがVTuberで占められるなど、VTuber業界全体が話題となっています。

その盛り上がりもあり、VTuberを起用した広告や大会も多く見かけるようになりました。しかし、VTuberが活躍出来る大会が増えている一方で、参加制限やチャンネル登録者数などの制限つきの大会が多く見受けられます。

このことを受け、当社では、これから羽ばたく新人VTuberを含めた様々な方々に輝いて頂きたいという思いから、チャンネル登録者数などの参加ハードルを無くした本大会を開催する運びとなりました。

スポットライトシステムを導入



本大会では、スポットライトシステムという仕組みを導入しています。

出場VTuberには、事前に『エントリーナンバー』が付与され、各試合で抽選に選ばれたナンバーを持っている方は、配信時に優先的に展開される仕組みとなっています。

この仕組みを導入することで、ゲームが上手い方だけでなく、様々な方にスポットが当たる機会を創出し、eスポーツやVTuberコミュニティの活性化を目指します。

VTuberアニメ出演権 大争奪大会 実施概要



イベント名

『VTuberアニメ出演権 大争奪大会』

詳細の規約やルールにつきましては下記をご確認ください。

https://elespoch-fall-guys-vtuber.super.site/



実施日時

2022年7月30日18:00~(配信開始)



使用ゲームタイトル

『FallGays』



賞品

1位:漫画動画『NeO-N』の主演出演権

2~4位:漫画動画『NeO-N』声優出演権

試合形式

計4試合での勝ち抜き戦



配信

エレスポチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCoyu_pwDhGAKs26dPPBlQXQ



出演者

司会進行:ネオン(CV:友琴乃)ゼンイチ(CV:小倉ミツハル)

特別ゲスト:小宙るる はむち

参加者:現在配信活動を行っているVTuber約60名

FallGaysとは



Epic Gamesから販売されているバトルロイヤルゲーム。

最大60人でマルチプレイが可能。様々なゲーム機にて無料で遊ぶことが出来るゲームになります。

エレスポチャンネルとは



eスポーツをもっと身近に感じてもらうことを目的として開設された株式会社アクアスターが運営するYouTubeチャンネル。

毎週金曜日18:30にeスポーツを題材にした漫画アニメ「NeO-N」を配信中。

その他、様々なゲームを使用した初心者にも頼めるライト層向けeスポーツ大会を開催しています。

株式会社アクアスターについて



株式会社アクアスターは1991年の創業以来、イラストやデジタルコンテンツなどの企画・制作力を強みとする総合制作会社です。年間イラスト制作数は60,000点。

2020年には、eスポーツプロチーム「SBI e-Sport」とスポンサー契約。同年、エレスポチャンネルを開設し、オンラインのeスポーツ大会を開催した。2021年からエレスポチャンネルにてeスポーツを題材にした漫画アニメ「NeO-N」の配信を開始し、eスポーツ業界の活性化を目指しています。



名称:株式会社アクアスター

所在地:東京本社 〒104-0045 東京都中央区築地2-11-24第29興和ビル5階

関西支社 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-22−4肥後橋イシカワビル702

代表者:代表取締役社長 原田弘良

設立年月日:1991年11月14日

公式webサイト:https://aqua-star.co.jp/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい