総面積バスケットボールコート約3面分!?超巨大”秋田犬”3Dカラクリ時計が渋谷駅前の8面ビジョンに出現! 〈PR TIMES〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

総面積バスケットボールコート約3面分!?超巨大”秋田犬”3Dカラクリ時計が渋谷駅前の8面ビジョンに出現!

PR TIMES
渋谷・ハチ公前広場より(イメージ)

渋谷・ハチ公前広場より(イメージ)

渋谷ヒカリエより(イメージ)

渋谷ヒカリエより(イメージ)

宮益坂下バスターミナル付近より(イメージ)

宮益坂下バスターミナル付近より(イメージ)

~カラクリ時計のカワイイ子犬が毎時0分に登場~



- 株式会社ヒット



 屋外広告を専門に取り扱う株式会社ヒット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:深井英樹、以下「ヒット」)は、渋谷駅前エリアにて大型デジタルサイネージ7面で常時連動放映を行う「シンクロ7シブヤヒットビジョン」と、日本最大級の広告用単面デジタルサイネージ「シブハチヒットビジョン」の合計8面を使用し、超巨大”秋田犬”3Dカラクリ時計動画を2022年7月29日(金)に放映開始いたします。

 渋谷駅宮益坂口側のビル3棟に設置された「シンクロ7シブヤヒットビジョン」は合計面積810平方メートル 超を誇り、ハチ公前広場や宮益坂下交差点からはもちろんのこと、渋谷駅周辺の非常に広範なエリアから視認可能な屋外広告媒体です。渋谷スクランブル交差点に面した「シブハチヒットビジョン」と合わせたデジタルサイネージ8面の合計面積は約1,235平方メートル となり、バスケットボールコート約3面分に相当します(1面で420平方メートル )。

 この3Dカラクリ時計動画では、秋田犬の子犬が渋谷駅前エリアの広範囲に、毎正時(毎時0分)の訪れをお知らせいたします(日時によって放映されない場合もあります)。

超巨大秋田犬3Dカラクリ時計放映について

 7月29日より、毎時0分に渋谷駅前のビルが時計台に変貌し、中から秋田犬の子犬が登場しながら時刻をお知らせします。

 本カラクリ時計放映では、「シンクロ7シブヤヒットビジョン」と「シブハチヒットビジョン」のシンクロ放映を行います。4棟のビルに設置されたデジタルサイネージ全8面(屋上7面+壁面1面)の合計約1,235平方メートル を利用し、台形や箱型等の全8面の個性的なサイネージ形状に合わせた時計台の中で、子犬がサイネージから顔を出したりフリスビーをキャッチしたりして遊びまわり、渋谷駅周辺の視認エリアへ笑顔と共に時間をお知らせします。

 「シンクロ7シブヤヒットビジョン」と「シブハチヒットビジョン」を組み合わせた、インパクトのある放映をぜひお楽しみください。

シンクロ7シブヤヒットビジョンシブハチヒットビジョンのロケーション

 「シンクロ7シブヤヒットビジョン」は、日本有数の繁華街である渋谷の宮益坂下交差点付近に位置し、「シブハチヒットビジョン」は渋谷駅ハチ公口前に位置します。渋谷は近年の大規模な再開発プロジェクトにより、ビジネスの拠点にもなりつつあります。若者だけでなく、大人も楽しめる街へ変化しているため、幅広い年齢層をターゲットとした広告がマッチします。

 「シンクロ7シブヤヒットビジョン」と「シブハチヒットビジョン」を合わせた視認エリアは非常に広範かつ独自性に溢れています。スクランブル交差点やハチ公前広場などの渋谷駅西側エリア、宮益坂や渋谷ヒカリエなどの渋谷駅東側エリアのみならず、渋谷警察署のある渋谷駅南側エリアからも視認することが可能です。加えて2027年完成予定の渋谷駅東西をつなぐ歩行者動線「スカイウェイ」からも視認可能となる見込みで、今後視認エリアは更に拡大していくと予想されます。

クリエイティブ制作について

 ヒットでは、「シンクロ7シブヤヒットビジョン」および「シブハチヒットビジョン」向けの”肉眼3D”クリエイティブ制作から実際の広告放映まで、ワンストップでサービス提供いたします。初めてのL字型ビジョンでの”肉眼3D”広告放映でも、安心して取り組むことができます。また、一般的な広告ビジョンと同じく、放映素材の持ち込みにも対応しています。

■ヒットについて

 屋外広告(ビルボード)を専門に取り扱う広告会社として、1991年に創業。広告メディアの力で世界を変えるべく、業界に先がけた新しい取組みに常にチャレンジし続ける、屋外広告のリーディングカンパニーです。



<会社概要>

代表取締役会長:松丸 敦之

代表取締役社長:深井 英樹

所在地:東京都中央区銀座7-14-14 GINZA7ビル

設立:1991年2月

URL:https://www.hit-ad.co.jp/


トップにもどる ビジネス・マネー記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい